【2021年7月】2回目 新型コロナウイルスのワクチン接種 目立った副反応は無し

昨日7月3日、2回目の新型コロナウイルスのワクチン接種に行ってきました。接種会場は1回目同様、「広島サンプラザ」ホール(写真:ホテル後方の建物)です。1回目接種で要領は分かっていましたので、2回目は勝手知ったるなんとかで接種後も問題なく滞りなく終了しました。

接種会場には接種時間(午前11時)の30分前に着くよう自宅を出ましたが、歩道橋のスピーカーから「接種予定時間の15分前に来てください。早く来ても待機用の椅子がありませんのでご了承下さい」とアナウンスされていました。時間調整に、広島サンプラザ横にある西部埋立第五公園を散策~ 新緑を満喫するには時期的に良いところです。春は公園内の桜がきれいです。

接種要領は前回と全く一緒でした。接種会場前のスペースに用意された椅子に、午前11時接種予約した50人位の人たちが予約15分前に集められます。予診票の内容チェックならびに身分証明書(自動車運転免許証など)と接種用クーポン券がクリアファイルに入っているか、複数のスタッフが確認して回り、チェック終了した人たちから順番に会場に入ってゆきます。

 

会場内では、さらに身分証明書による本人確認された上、第一会場内の医師による問診、その後 第二会場で、椅子に座ってワクチン接種を待ちます。接種は医師の方が移動して注射をします。接種後15分待機し、異常が生じなければ退場となります。

入場してから退場するまでの所要時間は10:45~11:20(35分)ですべて終わりました。接種時間も予約通りの11時02分の接種(接種後15分待機するので、接種時間を明記した注意文書を手渡されます)でした。接種ワクチンは一回目同様 ファイザー社製です。

前回の医師問診で、適度の晩酌と入浴はOKと確認していましたので、ビールとワインの晩酌をしました(^^ 入浴はOKですが患部をこすったりしてはいけません。

ワクチン接種による副反応ですが、私の場合 1回目は注射した部位に軽い筋肉痛があるだけで、大きな問題はありません。このブログは7/4 15時ごろ書いていますが、接種後24時間以上経過後も、1回目同様 注射部位の軽い筋肉痛があるだけです。痛みも1日~2日以内でなくなります。手や腕も肩より上に挙がります。昨日夜の体温は36度4分、今日の体温は先ほど測ったところ36度5分でした。

今日1日は、激しい運動はさけますが、明日からスポーツジムでランニング練習をしたい思っています。コロナウィルス抗体は、2回接種後 2週間くらいで出来るそうですが、過信はせず今後もマスク着用、うかい、手洗いは遵守してゆきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です