【2021年3月】錦帯橋ロードレースの参加は断念しました

 

昨年は、毎回参加していた二つのマラソン大会~「ひろしま国際平和マラソン(11月)」と「錦帯橋ロードレース大会(3月)」が、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、中止になりました。

今年に入ってもコロナ禍は収まらず、東阪名エリアは緊急事態宣言が発令されましたが、収束にはもう少し時間がかかりそうです。中国地方はかなり感染者が少なくなってきました。
広島市に限っては、一桁台やゼロと言う日もあり、ほっとした気持ちにもなっています。このまま気を緩めず、3密を避けたり、手洗い・マスク・うがいの励行は、最低限の遵守事項です。

 

ところで、今年の錦帯橋ロードレース大会」は、3月7日に開催されることになっています。
昨年10月大会実行委員会より、大会ホームページ上にて、2020年開催予定だった第14回大会はコロナ禍で中止になりましたが、2021年の開催については、コロナ対策を講じ規模を縮小して、回を打たず次回の第15回大会(記念大会)の繋ぎとして、開催する旨 案内がありました。

今大会のエントリーは、広島県と山口県のみで、20kmコースと5kmコースだけとなります。
参加人数:965名(山口県:869名 広島県:96名)、(男性:754名 女性:211名) 
20kmコース:705名5kmコース:260名

第13回大会(2019年)の3,215名の参加人数と比べると、ほぼ3分の1の規模で開催されることになります。ちなみに、毎回出場している20kmコースの70歳以上のエントリーは14名でした。
私と同じ年齢78歳のエントリーはなんと1名でした。来年15回大会にエントリーするつもりですが、79歳の出場となります(^^

 

今回は残念ながら、前立腺がん治療中のため、エントリーできませんでした。昨年9月より、ホルモン治療しており、半年後つまり今年2月に、放射線治療が開始されることが分かっていましたので、申込みしませんでした。治療が予定通り進めば、3月末に終了するので、次回の大会出場を目指して、4月からマラソン練習を開始したいと思っています。

今年の「ひろしま平和国際マラソン」も参加したいので、規模を縮小してでも、開催されることを期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です