【2021年1月】All in One SEO 大規模バージョンアップで アクセス数が激減!!

昨年12月22日から28日にかけて、WordPressプラグイン「All in One SEO」のバージョンアップがなされ、4.0.6 ⇒ 4.0.7 ⇒ 4.0.8 ⇒ 4.0.9 ⇒ 4.0.10 ⇒ 4.0.11 と立て続けに、半ば強制的に自動更新されました。今年1月20日には、Ver 4.0.12に自動更新されましたが、本日2月4日は、Ver 4.0.15が公開され手動更新に戻りました。

 

 

ところが、12月一連のバージョンアップで、直後の12月25日あたりから、なぜか当ブログのアクセス数が急激に減少しはじめました。1月21日付ブログ「【WordPress】AIOSEOのトラブル・復元で投稿記事5つが消えてしまった!」に、その経緯を紹介しておりますが、一時は1日1,000~2,000件を超すアクセスもあり、ここ数年 毎日のアクセス数は、500~700件をキープしており、月間25,000件前後コンスタントにありました。

*Count Per Day(40以上の除外Botと不要外国のアクセスは排除)によるアクセス数推移

 

しかし 1ヵ月以上経った現在、アクセス数100件も満たず低迷しており、趣味ブログとは言え、
7年間コツコツ積み上げた訪問者および閲覧数実績が、一連の「All in One SEO」(以下AIOSEO) のバージョンアップにより、一瞬にして露と消え去りました。もう「とほほ・・・」の心境であります。

バージョンアップ時のメールには、特に「何もする必要はない」と記してあったのですが、アクセス数がみるみる激減してきたので、以下に述べる SEOスコアの低さや投稿記事のN/A(該当なし)表示などに要因があるのではないかと、色々トライしたことが裏目に出た感もあります。
今思えば何もせずそのままにしていた方が、アクセス数は徐々に元の状態に戻っていたかも知れないと、正直なところ後悔の念もあります。

 

新バージョン「AIOSEO」のダッシュボードもリニューアルされました。
旧バージョンにはなかったSEOサイトスコア」で、SEO対策のレベルと問題点が分かるようになりました。私のブログは100点満点で57点の評価となっていました。24項目中、10項目の重要な問題点があります。素人が作った趣味ブログなので当然だと思います。

バージョンアップから1ヵ月経ちますが、ネット上にも新しい「All in One SEO」関連の記事が目につくようになったものの、当初は 関連記事もなく何故アクセス数が激減したのかわからず、自分で解釈しながら進めるほかありませんでした。しかし、現在もネット上に、私のようなアクセス激減の事例はどこにもなく、何故私だけそうなったのか不思議でしようがありません。

 

*リニューアルされた「AIOSEO」ダッシュボード

 

また、投稿記事一覧では、キーワード欄が無くなり、記事毎に「AIOSEOスコア」が新設されました。新規の投稿記事は以下のように「89/100」(100点満点中89点)とスコアが表示されます。
しかし、過去の既投稿記事すべてについては、何故かスコアがN/A(該当なし)となっています。


*バージョンアップ後の新しく投稿した記事にはスコアが表示される

投稿記事は「N/A」となっている(859ページの投稿記事すべて:1月26日)

 

「N/A」となっている投稿記事を開き「ページ分析」を確認すると、チェック対象の3つの内容(7項目)が、すべてエラーになっています。つまり、基本的なSEO(3項目)、タイトル(1項目)、読みやすさ(3項目)が、クリア(解決)されていないという事であります。

 

 

しかし、既投稿記事にはすべてタイトルはつけているのに、「タイトルが指定されていません」とエラーになっているのも解せません。

WordPressをやっていく上で欠かせない「基礎的なSEO対策」の設定・管理ができるプラグインなので、アクセス件数の激減は、全859ページある既投稿記事がすべて「N/A」とスコア評価されていることに原因があるかもしれないと思い、まずは、「タイトルがない」問題について取り組むことにしました。

結論から言いますと投稿記事の内容は全く変更することなく「AIOSEOスコア」評価が改善されました。文字色を変えるだけで、「タイトル指定なし」のエラーのみならず、ほかのエラーも記事の内容に応じてクリアされ、リアルタイムにスコアが即表示されます。文字色を元に戻してもスコアが変わることもなくN/Aに戻ることもありません。

ちなみに、太字にしたり、スペースを削除しても同様で、元に戻してもスコアは変わりません。
全文をコピーして、ペーストして上書きしてもスコアが表示されます。これってバグではないのか?

 

*古い投稿記事のN/A(該当なし)から、AIOSEOスコア表示されたもの

 

結局、全859ページある、N/Aとなっている投稿記事のページを、延べ5日間(時間をみつけて)かけて、すべてスコア表示されるようにしました。しかし、その後アクセス件数の推移を1週間見ましたが、さらに悪くなったので、また、元のままが良いのかもと、バックアップファイルから1月1日時点に復元をして元に戻しました。そのため5つの投稿記事を消えました(1月21日)当然ながら850ページ以上ある投稿記事も、すべてスコア評価は、元の「N/A」になりました。

1月1日に復元(1/21)してから、月末まで様子をみてもまたまた改善見られず。どっちにころんでも改善しないのであれば、ブログ開設原点に戻り、「All in One SEO」のサイト評価57点を信じて、二度目のブログの不備を改善することにしました。N/AからSEOスコア表示されるよう、二度目の5日間の作業。延べ10日間もかけて、私は一体何をしているんだ!って感じです(^^;

 

「All in One SEO」のサイトマップ( ウェブサイト内の各ページのURLや優先度、最終更新日、更新頻度などを記述したXML形式のファイル)は、私の場合、該当ページがないと「404エラーが表示」されてしまうのでサーバーレンタル先の「ロリポップ」に問い合わせするも、原因が分からず未解決のままです。

 

旧バージョンの「AIOSEO」のサイトマップのデフォルトはオフでしたが、新バージョンではオンになっています。アクセス数に影響及ぼすサイトマップの利便性を知らず、ブログ開設以来 デフォルトのまま「AIOSEO」を使っていました。なので、私のブログのアクセス数は、7年間かけて徐々に増え確立したようなものです。

サイトマップは、最終的に問題を生じない「Google XML Sitemaps」を利用することで解決しました。併せて「Google Search Console」も導入しました。

 

「ロリポップ」は、新サーバーにアップデートすることで、独自ドメインでなくても無料で出来るSSL化にもチャレンジ! 当ブログもSEOにも有利な「常時SSL化」に成功しました(別途投稿済)一部改善が功を奏して、AIOSEOによるサイト全体の評価も68点にアップ。60点~80点は、非常に良いスコアの範囲にありますので、趣味ブログとしては上出来だと思います。

 

 

今年に入って、アクセス数は激減しています。8年前のブログ開設原点に戻ったつもりで今後様子をみようと思います。今回SEOツールをしっかり利用していますので、早期にアクセス件数が増えてゆくことを期待したいと思います。

少々 長文になりましたが、最後まで読んで頂きありがとうございます(3118文字)<(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です