Amazonプライム30日間の無料体験後、しばらくして再び無料体験が可能に!

 

Amazonプライム会員になると配送特典(お急ぎ便・お届け日指定・送料無料)や映画・アニメ・海外ドラマ見放題のPrime Video、音楽聞き放題のPrime Music」、写真を保存できるストレージサービスのAmazon Photosを含む16の特典があります。
但し、会員になるためには、月間プラン500円(税込)、または年会費4900円(税込)が必要。

ところが、Amazonプライムには、有料会員が受けられるすべての特典が利用できる「30日間の無料体験」があります。無料期間中であればいつのタイミングで自動更新設定の解除手続きをしても、30日間は必ず無料で利用できるようになっています。プライム会員の継続を希望すれば無料体験以降、プランに応じて決済されます。

 

私は、3ヵ月間 Prime会員になっただけなのに、約半年間に「30日間の無料体験」を3回も利用することができました。そんな事ってあるの?・・・経験をした方は少ないのではと思います。
少々長文になりますが経緯は以下の通りです。

 

2月18日 Amazonプライム無料体験の申し込みをしました(解除手続きは体験期間中に行う)。
なので 3月19日が無料体験終了日となります。表記メールは、解除手続き後の Amazonからの受信メールであります。

継続の意思はなかったので、「2020/03/19以降もプライム会員継続」ボタンはクリックせず。
当然ながらアマゾンサイトにおいて30日間無料体験へのリンクボタンはありません。

 

ところが3月末、何気にアマゾンのプライム登録ボタンにカーソルを乗せたところ、プライム無料体験解除後、10日間しか経っていないのに、再びAmazonプライムの「30日間の無料体験」のリンクが復活していました!!

※ 復活したAmazonプライム無料体験の特典案内~

 

※「30日間の無料体験を試す」ボタンが現れ、以降手続きに従って申し込み。

 

少々お話がややこしくなりますが、今回紹介した2月18日のAmazonプライム無料体験申し込みは、実は2回目の無料体験になります。

本件については、2月18日付当ブログ記事でAmazonプライム会員登録キャンセル後、1ヵ月で2回目の無料体験として投稿しています。

 

当時の記事にも紹介していますが、アマゾンのヘルプには以下のような一稿があります。

「Amazonプライム(無料体験を含む)をご利用いただいたことのある方は、一定期間内はAmazonプレイム無料体験を再度利用いただくことはできません」

要するに無料体験を再度利用するためには、一定期間を過ぎないと利用することができないということであります。一定期間がどのくらいを指すのかAmazonは公表しておらず社員も知りません。
人は介入せず、様々な条件からシステムが自動的に判断しているようです。

 

ネットの紹介記事などでは、Amazonプライムの30日間無料体験のみ利用して解除した場合、再び無料体験を利用できるのは1年後が通説になっています。

 

私の場合は、動画配信サービス「Netflix(ネットフリックス)」にハマり、併せてアマゾンのプライムビデオも利用しようと、2019年8月10日~9月9日間 初めてAmazonプライムの無料体験(1回目)を利用しましたが、引き続き有料会員として3ヵ月間利用後、12月10日会員登録を解除しました。見放題といいながら、有料コンテンツが意外に多く期待外れだったからです。

 

しばらく無料体験はないだろうと思っていたところ、1ヵ月後 翌年の2020年1月中旬にAmazonプライム30日間の無料体験(2回目)が復活していました(もっと前に復活した可能性もあり)。

すぐには利用せずアマゾン通販に注文品があったとき、配送特典利用のタイミングで2020年2月18日に2回目の無料体験を申し込み。冒頭のメール内容にある通り、2020年2月18日~3月19日間の無料体験となりました。

 

要約すると、昨年8月初めての30日間無料体験(1回目)を利用~プライム有料会員登録キャンセル後、2回目の無料体験は約1ヵ月後に復活。2回目は無料体験のみで解除したにもかかわらず、10日後に3回目の無料体験が復活した次第です。

つまり、昨年8月から今年の3月までの約半年間に、3回のAmazonプライムの無料体験を享受できるチャンスがあったということであります。

無料体験のみ利用してキャンセルした場合、ふたたび利用できるのは1年後と言われているのに、2回目の無料体験キャンセルはまさにそれに相当する筈ですが、10日後に再び無料体験を利用するチャンスがこようとは予想もしておりませんでした。どういう基準でシステムが判断しているのかは分かりませんが、ありがたいことであります。

P.S
実は、迂闊にもAmazonを騙る偽メールのリンクにログイン!!(3/21付ブログ記事投稿済)
途中すぐ気がついたため、3/20にAmazonのアカウント変更と登録済のクレジットカード番号を削除した経緯があります。深読みですがクレジット番号削除のせい? 顧客離れ防止とかで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です