【PS3】爺が「トゥームレイダー」を撃破 ゲームクリアは7本目

80歳を前に、最近 プレステのゲームにハマっています^^ 現在 PS2(プレイステーション2:2000年3月購入)、PS3(プレイステーション3:2010年4月購入)、PS4Pro(プレイステーション4Pro:2017年7月購入)、PSVR(プレイステーションVR:2017年7月購入)を所有していますが、22年前購入したPS2を含めて、すべて正常に動作しています。ちなみに、とてもほしかったPSVRを入手したのは、発売日から9カ月後でした。それもすでに5年前の話~

本体購入と併せてゲームソフトは、PS2用7本、PS3用14本、PS4&PSVR用13本 興味あるものだけ都度購入していましたが、最後までゲームクリアしているソフトは、最近まで1本もありませんでした。

PSVRの「ライアンマークス(リベンジミッション)」をゲームエンドまではじめてクリアしました。これををきっかけに、ゲームクリアの達成感を味うことができて、PSVRではなく通常のPSゲームですが、アドベンチャーゲーム「アンチャーテッド」シリーズ5作品をすべてクリアしました。それに続きPS3購入後、全体の約20%しかクリアできなかった9年前のリブート作品「トゥームレイダー」も再度挑戦して、今回ゲームエンドまでクリアした次第。ここ半年間で延べ7本目をゲームクリアしました。

但し、当初は中級で挑戦していましたが、まずはゲームクリアの達成感を味あう為に、初級に切り替えてゲームトップから再挑戦しました。初級クリアしてから中級・上級へ進むのも有りかと思うようになりました。難易度の差は当然あるとは思いますが、初級と言えども基本的な流れは同じなので、決してイージということはなくかなり手こずるシーンもけっこうあります。

Youtubeで紹介している同じゲーム(中級)の流れを見ても、思うほど難易度に差があるとも思えませんでした。ゲーム経験者には分かりますが、ゲームの流れとは別に 宝探しのような遊びがあり、アイテムを取得したり、サルベージポイントを確保して強力な武器を手にすると戦闘シーンなどで楽にクリアすることができます。

はじめて、プレステゲームに挑戦する初心者の場合、若い人なみのゲーム脳でない限り、ヒントなしで終わまでゲームクリアするのはかなり難しいと思います。ゲームを進めてゆくとどうやって前に進むのか、知恵比べ的なシーンに何度も遭遇します。試行錯誤しているとヒントが出る場合もありますが気がつくまでにかなり時間を費やします。場合によっては最後まで気がつかない人もいるかも。

しかし、ゲームを何度かクリアして慣れてくると、ゲーム脳になるので自然に前に進むためのヒントがひらめくようになります。それでも分らないときは、ネット上の攻略法やYoutubeにでゲーム実況する人がおり、そういう映像などを参考にします。仮にミスなくぶっつづけで、ひとつのゲームをクリアするまで7時間~10時間かかります。

アドベンチャーゲームは目的地に向かって、様々なハードルがありますが、人によっては横道にそれたり、回り道をしたりします。敵が背を向けているときは背後に回って仕留められますが、ちょっとでも目が合うと発砲してきます。ゲームであってもとてもリアルです。

ゲームとはいえどうやってプログラムを組んでいるのだろうと感服します。プログラムは「もし・・・ならば、・・・する」と想定してプログラムを組み立てますが、さまざまなシチュエーションを考えてプログラムを記述しているのですごいことです。さらに映像もとてもきれいです。ゲームエンドでクレジットが流れますが、プロジェクトチームとして色々なスタッフの協力のもとに出来上がっています。プログラマーはどういう頭の構造をしているのだろうと感心します。

以前、ゲーム途中のままだったPS3「THE LAST US(ザ・ラスト・アス)」に、最初から再挑戦中です。サバイバルホラーアドベンチャーゲームですが、9年前に発売されたゲームソフトです。PS4用もリマスター版として発売されました。ゲームは指も使い、頭も使い、条件反射などボケ防止にはとても良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。