マラソン練習日記 No112 令和4年 屋外練習初ラン 気温7℃の中 9.85kmを走る

本日の天候は、腫れのち曇りでした。午前10時ごろは晴れていましたが、マラソン練習スタート時の10時半には太陽が隠れ もろ曇りでした。冬は天候が変りやすいです。気温は7℃ 上半身は半袖ウェアの下に汗とり&保温のため長袖アンダーウェアを着込み、ウィンドブレーカーを装着~ここまではいつも通りですが、今日から手袋と半パンツの下にロングタイツをはき、完全武装で臨みました。走る時はいつも音楽を聴きながら走ります。

気温7℃であっても、練習コースの河川沿道を走るとき、海からの冷たい向かい風で、体感温度は5℃くらいに下がりますが、今日は完全装備だったので走るのに支障はありませんでした。当然ながら体感温度は天候によって左右されますので、晴れ又は曇りでずいぶん変わってきます。

本番を2ヵ月後に控え、徐々に練習距離を延ばしています。今年の初ランは、正確には屋内練習の1月3日でしたが、やはり 屋外のマラソン練習を、今年の初ランとしたいところです。本日の走行結果は以下の通り

距離:9.85km タイム:1時間11分 平均ペース:7分13秒/km 最大心拍数:149bpm

 

昨年を振り返ってみると、前立腺がん放射線治療後、体重が4キロ増え(体重60kg)思いのほか体が重く、当初きつくて15分以上連続で走ることができず、なかなか距離が延ばすことができませんでした。昨年4月~6月はそういう病み上がり状態?だったせいか、月間の平均走行距離は約65km、7月~9月の夏場は猛暑のため、トレッドミルによる屋内練習のみのため、月間平均走行は約59kmでした。10月から屋外練習するも月間走行68.47km。

11月に「錦帯橋ロードレース」ハーフマラソンにエントリー。出場が決まったせいかトレッドミルによるランニング時間を、35分から10分延長して45分にしました。もちろん屋外練習も併行して続けた結果、11月度の月間走行距離は86.22kmまで挽回。さらに12月の月間走行距離95.82km。

現在、体重60km ウェスト92cmをキープのまま、本日は約10kmを走り、以前のコンディションに戻りつつあります。週3回も走っていると、徐々にペースが戻ってきていることを実感します。

ただ、新型コロナの変異株「オミクロン株」の感染拡大の恐れがあり今後を懸念しております。広島もここ数日100人以上の感染者がでており、第六波の様相を呈してきました。マラソン大会中止の可能性もゼロではありませんが、私の場合 健康維持を目的に走っており、マラソン大会に出場するのは自分への勲章だったり、練習結果の証(あかし)みたいなものなので、中止になればそれはそれで致し方ありません。

※ 本日の「安芸の宮島」(A.M 11:37)

※「風が冷たい」(A.M11:39)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。