購入予定のPhone12miniは、ワイモバイルの料金プランで決まり!

 

「iPhone12(アイフォン・トゥエルブ)」「iPhone12mini(アイフォン・トゥエルブ・ミニ)」が、ワイモバイル(Y!mobile)に登場! 2月26日から発売(予約開始)となりました。

満6年と2ヵ月、現在もiPhone6をしっかり使っております(^^ 昨年夏ごろからバッテリーが、半日持たず、毎回50%からいきなりシャットダウン。すぐアマゾンでバッテリーを調達し、自分で交換しました。バッテリーは元の状態に戻り、新品感覚で問題なく使っています。しかし、iPhone6は、今年でサポートが終了しますので、これを機に新しい機種に買い替える予定にしています。

私のデジタルツールのメインはパソコンであり、スマホはサブ的存在でありますが、高齢者のわりにはかなり活用していますので、やはり手元にないと不便です。

キャリアはソフトバンク(Softbank)ですが、iPhoneの使い勝手は、iCloudとiTunesの連携と相まって申し分なく、iPadとも同期がとれてその利便性に満足しています。SONYのOBとしては定評のあるXperia(エクスペリア)にしたいところなのですが、今のところAndroideは考えておりません。

 

当初は、事務手数料が無料になるオンラインストアから購入する積りでしたが、ショップで購入しても、3月17日から、MNP(番号移行)の手数料3,000円を撤廃、ソフトバンク⇔ワイモバイルへの「のりかえ」に限り、契約時の事務手数料3,000円、および 私の場合 3/1~4/31が更新期間なので対象ではありませんが、解約手数料9,500円も無料となります。

ワイモバイルとソフトバンクで、以下の通り 希望の料金プランで比べてみましたが、ワイモバイルの料金プランはシンプルでリーズナブルです。キャリアメールは変わりますが、購入はワイモバイルに決定です!

 

 ワイモバイル(Y!mobile)の場合 

*購入機種:iPhone12mini 割賦金:24回払い
*料金プラン:シンプルS 3GB(最初1年間は4GB)
*オプション:「だれとでも定額」(国内通話10分かけ放題)、「故障安心プラス」

「故障安心プラス」は、最低でも支払い期間中2年間は加入しておきたいところ。「だれとでも定額」を加入しない場合、国内通話に20円/30秒が課金されます。データ増量オプション1GBが1年間無料(不要な場合は2年目にキャンセル)

毎月の支払は、7.727円也(24ヵ月)2年後は機種代金が不要になりますので、毎月3,707円になります。カミさんもワイモバイルのスマホを使っていますので、家族割引サービスが適用されると毎月の支払がとさらに1,000円引きになります。

ちなみに、iPhone6の機種代金は支払い済ですが、毎月7,150円(基本料2700円+通信料(2GB)3,700円+Web料300円+消費税650円)を払っています(ショートメール等の利用で若干変動します)。

ワイモバイル 料金プラン(シンプルS)

 

 ソフトバンク(Softbank)の場合 

購入機種:iPhone12mini 割賦金:24回払い
料金プラン:ミニフィットプラン(~1GB)
通話オプション:準定額オプション(国内通話5分かけ放題)

ミニフィットプラン(~1GB:3,980円、~2GB:5,980円、~5GB:7,480円)
使った分だ支払うプランですが、例えば、2GBまで使うと5,980円になります。
1GBの利用でも、毎月の支払は8,178円、8か月以降は毎月9,178円。「故障安心パック」を加えると毎月約1万円の支払いになります。

国内通話のかけ放題は5分(ワイモバイルは10分)だし、テザリングは有料(ワイモバイルは無料)です。機種代金支払いの終了した24ヵ月以降は、毎月5,258円になります。iPhone6の現在の支払よりは安いが、同じ2GBプランになると大して変わらない。

ソフトバンク 料金プラン(ミニフィットプラン)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です