マラソン練習日記 その95 ランニングからウォーキングに切り替え

 

昨日、行きつけのスポーツジムに行ってきました。いつもは、トレッドミル(ランニングマシン)が空きはじめる午前11時からランニングできるよう自宅を出ます。しかし、今回は1時間早く自宅をでて、10時ごろから30分間のウォーキングをしました。

上の写真は、トレッドミルのウォーキング結果です。
左から、走行(歩行)距離:2.91km、時間:30分19秒、傾斜1.0%、時速:5.8km となっています。
ちなみに、装着したGPSウォッチの走行距離は、2.79km でした。GPS衛星を利用せず、誤差120mは上出来だと思います(GPSによる走行データと腕降りのピッチから算出するようです)ちなみに、屋外練習では時速9.5km(キロ6分30秒:1kmのタイム)で1時間少々走っています。

ただ、今回GPSウォッチのスタートボタンを押すのが遅れましたので、トレッドミルとの走行距離は、それほど差はないかもしれません。要するに、パソコンに取り込めるウォッチの走行データは、GPSを使わない屋内練習の走行データも使えると言いたいのであります(^^

 

 

来月(2/1)より前立腺がんの放射線治療が始まります。治療中の運動は構わないのですが、激しい運動は避けるように言われていますので、マラソン(ランニング)はやめて、ウォーキングに切り替えた次第です。1月度から、週3回の練習は週2回にしました。屋外練習では10km以上を走りますが、屋内練習に切り替えたため、走行距離は5km前後になりました。

治療をまじかに控え、今週からランニングをウォーキングにしたので、さらに距離は短く約3kmとなりました。2ヵ月間の治療中は、軽めの運動ペースにしようと思っています。

スポーツジムのウォーキングを午前10時に早めたのは、治療には、排尿後1時間30分の尿量を溜めて膀胱の大きさを一定にしておかねばなりません。治療は午後からですが、水分補給なども考慮し、逆算して昼食時間を含めて時間調整すると、ジムへ行く日は少し時間を早める必要がありました。

月間走行距離100km以上はしばらくお預けです。残念ながら、1月度の走行距離は50kmにも満たされておりません。2ヵ月間は、治療にウェイトを置きたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です