【WordPress】AIOSEOのトラブル・復元で投稿記事5つが消えてしまった!

 

WordPress(ブログ)のトラブルで、年頭1月1日の状態に復元したため、1月20日現在まで書いた、以下の投稿記事5つが消え、欠落する羽目になりました^^;

1月4日  マラソン練習日記 その95 令和3年の初ランニングは5.4km
1月7日  前立腺がん治療日記04 広島がん高度放射線治療センターにて治療開始
1月11日 【WordPress】All in One SEOの自動更新後、アクセス件数が急激に減少!!
1月15日  前立腺がん治療日記05 CT撮影およびMRI検査を行う
1月18日 【WordPress】ロリポップのドメインで常時SSL化に大成功(2021年1月)

1月1日の状態を復元する前に、冒頭の画像にある様に、一度1月7日(復元)まで戻したのですが、トラブルが解消できる状況になかったので、さらに1月1日までに戻しました。

 

実は、年末も押し迫る2020年12月22日、当ブログ「オヤジの悠々人生」で利用しているプラグイン「All in One SEO」(以下AIOSEO)のバージョンが 4.0.6 ⇒ 4.07 に自動更新した旨、WordPressよりメール連絡ありました。

その後、さらに 12/23、12/27、12/28 にかけて、バージョン 4.0.8 ⇒ 4.0.9 ⇒ 4.0.10 ⇒ 4.0.11まで一気にバージョンアップされました。複数のプラグインを利用していますが、WordPress(現在Ver 5.6)のバージョンとプラグインのバージョンの不整合で、ブログに不具合が発生することがあるので、手動更新が一般的です。今回のように一方的に自動更新されたのは初めてです。

今回の「AIOSEO」のバージョンアップは、すべて自動更新で行われました。特に何もする必要はないと謳ってありましたが、自動更新後 色々と不具合が発生ました。

 

問題「その1」アクセス件数が急激に減少し始めたことです。趣味ブログとはいえ開設してから満7年を経過していますが、時に1日1000件~2000件を超えることもあり、今日までの総閲覧数は113万件ありました。ここ数年は1日平均500件~700件をずっとキープしていたのに、バージョンアップと同時に、12月25日 235件、26日 144件、27日 117件とどんどんアクセス件数が減少してゆく始末。

アクセス解析のプラグイン「Count Per Day」は、問題なく使えているので利用しています(現在ダウンロード不可)が、アクセス件数は、訪問者数(赤)と閲覧数(青)で表示されます。
40以上の除外Botや不要外国からのアクセス件数は、含まないよう設定していますので、かなり信頼できるアクセス件数になっています。

ちなみに、Google アナティリクスのデータに近いと言われる「JetPack」のアクセス件数以下の通りですが、同じく25日からアクセスダウン。

 

問題「その2」新バージョンの「AIOSEO」により、すべての投稿ページの「タイトルが記述されていない」と指摘があることです(実際には記述されています)そのせいなのかは分かりませんが、AIOSEOのサイトマップ ( ウェブサイト内の各ページのURLや優先度、最終更新日、更新頻度などを記述したXML形式のファイル)を設定すると、該当ページがありません!」と、404エラーが表示されてしまいます。

ちなみに、旧バージョンの「AIOSEO」サイトマップのデフォルトはオフでした。新しいバージョンのサイトマップは自動的にオンになっていますので、「Google XML Sitemaps」を利用している人は、バッティング(競合)しているとメッセージが表示されます。

そこで、「AIOSEO」のサイトマップが利用できないので、代りに「Google XML Sitemaps」にしたところ、エラーになることもなく、正常に設定ができます。

 

説明がむずかしいので、詳細は省略しますが、バージョンアップされた新バージョンの「AIOSEO」では、すべての投稿ページに対して「ページタイトルがない」と指摘されているため、新設されたSEOスコアがゼロ(N/A)となっています。しかし、「タイトルがない」を含む7つのエラーを可能な範囲で改善すると、「タイトルあり」と認識され、改善度に応じてSEOスコアが表示されるようになります(例:89/100)

投稿ページ毎のSEOスコアが、ゼロ(N/A)だったものが、投稿ページの改善度に応じて、78点~100点/100点(満点)のSEOスコアにて評価を受ける結果になりました。つまりSEO対策に有利になるようです。

全投稿記事857ページを、延べ5日間かけてエラーの改善をして、全ページのSEOスコアは平均80点以上となり、SEO的にも良い方向に変わるかなと期待。結果が現れる1月10日~20日のアクセス件数の推移は、AIOSEOのバージョンアップ直後の時よりも悪く、100件を超えることがなくなり、結果は真逆状態になりました。がぁーん、どうなっているんだ?って感じです。

サイトマップのXMLファイル一覧の日付をみると改善前は、2014年5月~2021年1月のものが、ランダムに並んでいましたが、改善後は更新されるので、2021年1月のものばかりでした。
つまり、タイトルを含むエラーの改善作業が、4年~6年前の古い投稿記事をすべてを2021年1月に更新させてしまい、過去の情報がクリアされ、新しい投稿記事になることで、インデックスされるのが遅くなったのではないかと・・・

 

ちなみに、過去の人気記事のタイトルを検索すると、以前はトップにヒットしていたのに、同じタイトルで検索かけても全くヒットしません。10ページをスクロールしてもどこにも見当たらないのです。7年間かけて勝ち取った優先度・アクセス・更新情報がすべてパーということに。

昨年12月末の「AIOSEO」バージョンアップでアクセス件数が激減しましたが、この時期に戻せば当初のXMLファイルの更新情報などを継承するのではないかと思い、年頭の1月1日に復元した次第です。予測が当たるかどうか分かりませんが、これで様子を見ようと思います。復元後のサイトマップXMLファイル一覧の日付も、2014年5月~2021年1月のランダム状態に戻っていました。

欠落した投稿記事は、復活させる必要があるものは、折をみて再投稿しようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です