マラソン練習日記 その92 病気治療中ですが10.7kmを完走

 

昨日のマラソン練習日記です。天気は、晴れ 気温14℃(プリウス車外温度計)でした。
雲ひとつないと言いたいところですが、山間や周辺部に少しあるもののまさに秋晴れでありました。マラソンのベストな気温は15℃前後と言われていますので、屋外練習にはもってこいの日和であります。

昨日の記録は、

タイム:1時間10分 走行距離:10.7km 平均ペース:6分35秒/km 最高心拍数:143bpm

年々、加齢による体力低下は避けられず、走行スピードを上げることが苦しくなってきました。
私の実力は、キロ6分(1kmを走るタイム)が妥当なところですが、最近のマラソン練習ではキロ6分30秒が丁度よろしいです。

コロナ禍で例年のマラソン大会中止でいつから再開されるのか分かりませんが、私の年齢になると、スピードを競う順位より、より長く走れる持久力に重点を置き、ハーフマラソンが完走できる体力を作りたいですね。年齢的にいつまで走れるか分かりませんが、85歳になってもハーフマラソン完走を目標にしたいと思っています。

 

昨日は、ひとりで走りました。
仲間と一緒に走るのも楽しいものですが、体調を考えながらマイペースで走れる一人練習も、これはこれで有りであります。いつも走っているマラソン練習コースの太田川放水路沿道の一部が、今年6月から高潮堤防工事が始まったので走ることができなくなりました。

この工事中の沿道(直線コース1.5km)は、往復回数を必要に応じて増やすことで、走行距離の調整ができて重宝していましたが、来年3月末まで工事中なので、路面状況がよくて、人の往来の少ないコースを見つけて走っています。

 

私は現在前立腺がんの治療中でありますが、スポーツジムでは普通に振舞っています。今年8月よりホルモン治療しております。体のバランスが崩れるので、倦怠感、肝機能障害、ほてりや骨が痛い、尿がでない等の副作用があります。

際立った自覚症状がないのは救いですが、男性ホルモンを抑制する治療が4ヵ月間続きますので、骨粗しょう症などにも対処すべく、運動しながら体力強化を図っています。しかし、治療が原因かどうかわかりませんが、以前より瞬発力が出ない感はあります。

病気治療中とはいえ、いつもと変りなく生活できることに感謝であります。病気に負けることなく完治を目指し、これからも体力が続く限りマラソンは続けてゆくつもりです。

 

コースの一部ですが、至る所でサクラ並木や街路樹の紅葉が、2週間前より赤く染まっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です