マラソン練習日記 その91 10月度のラストラン9.5km、月間走行距離92km

 

昨日30日は、10月度のラストランでした。
天候は、晴れ、気温18℃(スポーツジム駐車場のプリウス車外温度計)湿度50%、屋外を走るには申し分のない環境であります。

当初、屋内練習の予定でしたが、天気が良いので急遽 屋外練習に切り替えました。
実は、ブログを通して同じ病気の人への励ましも兼ねて、折に触れ前立腺がんの罹患とホルモン治療中であることを紹介していますが、天気の良い日は私にとってメリットがあります。

病気の詳細は「前立腺がん治療日記」に譲るとして、ホルモン治療中は、個人差はあるものの副作用があります。男性ホルモン分泌を抑制する治療なので、倦怠感をはじめ色々と副作用がありますが、そのひとつに骨塩量が低下して、骨がもろくなる骨粗しょう症があります。
走行中転倒したこともあり、即骨折につながります。そのためにカルシウム・ビタミンDの摂取とその促進を図る日光浴(紫外線)が必要なので、天気の良い日は、あえて太陽光に当たるようにしています。


10月度のラストランになりましたが、ひとりなのでいマイペースで走りました。
走行中、天気は晴れたり曇ったりでしたが、走るには気持ちよかったです。途中、フルマラソンもクリアするラン友(女性)のHさんに遭遇、日に焼けて元気そうでした。走行結果は以下の通り。

タイム:1時間2分 走行距離:9.53km 平均ペース:6分30秒/km 最高心拍数:155bpm

10月度月間走行距離は、92.98km(14回)でした。毎年10月から翌年5月まで100km越えが続いているのですが、コロナ禍により各マラソン大会の中止で、モチベーションが下がり、距離の稼げる週2回の屋外練習を1回にしたので当然です。もっとも、治療の終わる来年2月まで、今までと同じハードな練習はできないので抑えて走る予定です。

 

※ 青ラインが屋外練習(6回)

 

病気のわりには頑張っていると思います。ホルモン治療(4ヵ月間)は年内いっぱい続き、来年早々に放射線治療に入ります。ビールとワインでかかさず毎日 晩酌はしていますが、マラソン練習した日のビールは格別です(^^

生活スタイルを変えず、普通通りの生活をしています。あっちの方は、年齢的なこともありますが、ホルモン治療のせいで、よりいっそう若い女性をみても何の気も起りません(笑)
男性ホルモンは、殆ど精巣(睾丸)で作られるのですが、担当医の話ではホルモン治療で睾丸が6割位に小さくなるそうです。命との交換ですからやもえません。

マラソンは健康のためにやっていますので、病気に負けることなく、最低でも85歳くらいまでは元気でいたいものです。

ところで本日は、2020年で一番小さい満月(地球から最も遠い満月)、ブルームーンを見ることができます。ハロウィーン当日の10月31日に満月になるのは、1974年以来46年ぶりだそうです。次に10月31日が満月となるのは38年後の2058年です。もうこの世にはいませんw

 

PhotoA:午前中なのに、影が長くなった秋の木陰です。樹木(サクラ)の紅葉が始まりました。

PhotoB:高速道路と並行している歩道橋です。

PhotoC:かってのマラソン練習コースは来年3月まで工事中であります 右後方は宮島。

PhotoD:歩道が確保されているので走るのも安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です