【新型コロナウイルス】特別定額給付金のオンライン申請が無事終了

 

各地方自治体によって申請時期は違いますが、すでに新型コロナウイルスの特別定額給付金の申請手続きが始まっています。申請手続きには、郵送申請方式とオンライン申請方式があります。

 

郵送申請方式は、郵送で届けられた申請書に必要事項を記入し、給付金受取口座の確認書類(金融機関名、口座番号、口座の名義人が分かる通帳やキャッシュカード、ネットバンキングの画面の写し)と本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証等のコピー)を同封し、返信用封筒で郵送する方法です。

オンライン申請方式は、マイナンバーカードをもっている方です(カードリーダーが必要)。
マイナポータル(マイナンバーに関する情報の閲覧や電子申請を行えるポータルサイト)から行います。給付金受取口座を入力し、給付金受取口座の確認書類をアップロードし、電子申請(電子署名により本人確認を実施するため、本人確認書類は不要)する方法です。

 

私の住む広島市は郵送による申請書は5月29日より順次発送、申請内容に不備がない場合、6月12日(予定)より、順次給付が行われます。オンライン申請については5月13日より受付開始していることを市の公式ホームページで知りました。

 

で、本日 オンラインにて新型コロナの特別定額給付金の申請手続きを無事済ませました。
経緯は以下の通りですが現時点では一部入力項目に問題あり! バグというかシステムにまだ不備があります。

実は、入力項目に振込先の銀行名と支店があるのですが、銀行名と支店を入れてもエラーになります。銀行名と支店名(漢字入力)は別枠ですが、正しくし入力しているのに「銀行名と支店を正しく入力されていません。正しく入力しないと支店コードの自動入力ができません」とエラーメッセージがでて前に進みません。支店コードは分かっていますが手動入力は不可。

どこに問題があるのか調べようと「〇〇銀行」の銀行という文字を省いたり、「△△支店」の支店という文字を省いたりつけたり、銀行名と支店名のいろいろな組み合わせもトライしましたがまったくNG! 振込先銀行を変更して再度トライしてみましたが同様にエラーメッセージ。
たかが銀行名入力でこんなに手こずることは通常あり得ません。

ところが、ある表示名の組み合わせで、「リストより銀行を選択してください」とメッセージが出たのです。本来はプルダウンメニュー(ドロップダウンリスト)から選択するようですが、当然ながらダウンリストなんて出ません。(最初の住所入力では都道府県のプルダウンメニュー有り)支店コードだけ自動入力というのも意味不明ですし、その延長上にあるエラーかもしれません。まだシステムが未完成のようです。

 

最終的に、郵貯の普通口座では問題なく進みましたので、こちらで手続きを済ませました。
郵便貯金事業は民営化されましたが、元は国の管轄化にあったので、郵貯との連携はシステム的にはスムーズに構築できたのかもしれません。
ただ、郵便貯金は殆ど利用しておらず、最後の入出金が12年前なので、休眠口座になっている可能性があり、そちらの手続きもしなくてはいけません ^^;

 

当初 手順としては、郵送で申請書を全世帯に一律に発送し、申請書が届いた時点で郵送手続きにするか、オンライン手続きにするかを決めるのかなと思っていました。

私はオンライン申請で給付金の手続きは終了したので、郵送による申請書は来ないと思っていますが、住基台帳に載っている世帯に一律発送であれば、重複する可能性があります。
当然申請はしないので問題はありませんが、オンライン申請分を郵送対象から外す照合作業も大変なので、迅速に給付できるために市がどのように対応するかは微妙です。

 

※ 「マイナポータル」のトップページ。
総務省「特別定額給付金ポータルサイト」の上部「申請方法」タブより開けます。

 

※ オンライン申請によるパソコンの動作環境

 

※ オンライン申請による完了画面。
申請内容はPCに要保存、完了内容は登録メールにも送信されます。

 

※ ICカードリーダーが無くても、スマホからオンライン申請可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です