【Facebook】友達リクエストで不幸の押売り?

 

Facebook(FB)に登録はしていますが、通知があると閲覧はするものの、諸般の事情で現在は投稿は一切しておりません。通知のあった親しい人の誕生日メッセージの投稿は致しますが、これも誕生日近くなると毎年のように通知が来るからであります。誕生日公開を「自分のみ」に設定しておけば(登録した友達に)通知は来ません。
私も当初2年間は誕生日を「友達のみ」に公開していましたが、3年目以降は「自分のみ」(非公開)にしました。何度も誕生日メッセージを頂くのは偲びないからであります^^

 

FBを退会した訳ではないので、時々ですが見ず知らずの美女やサウジ系の金持ち風の外人からも友達リクエストが来ます。どんな美女であろうと、承認することはなく、この手のリクエストは、ほっておけば一週間位で消えています。
複数承認をさせることにより、個人情報抜き取りや、本人なりすましも可能な世界ですので、知らない人からの友達リクエストは安易にすべきではありません。

 

実は、先日知らない女性から友達リクエストがありました。
リクエストがあれば、当然ながらどんな人なのかプロフィールや投稿記事をチェックしたり、承認した友達やどんな人たちと繋がっているのかなどを確認します。
共通の友達がいればその旨表示もされるのですが、1人いることになっていました。当然その友達の名前も分かります。数日おきに投稿もあり、その時点では一応なりすましではなさそうでした。

 

共通の友達がいるので、私とは友達の友達という関係になります。
友達リクエスト時のメッセージもなく、突然のリクエストでしたが、特に問題ありの人でもなさそうです。基本的に知らない人からのリクエストは無視なのですが、実在の人物であり、共通の友達も信頼おける人なので、その人の友達ならよかろう承認をしました。

 

私は、はじめてFBに登録した際もそうでしたが、友達リクエストするときは、必ずメッセージを添えてリクエストをしました。共通の友達を通して知りえた人とか、見ず知らずの人であればなおさらです。友達リクエストに対して相手から承認があれば、お礼のメッセージを返すこともしました。それが、FBのマナーなのですが、メッセージなしでいきなり友達リクエストする人も少なくありません。

 

承認してからも、女性からは何のメッセージもありませんでしたので、何のために見ず知らずの私に友達リクエストしたのか分かりません。中には友達登録を増やすことだけを目的に友達リクエストする人もいるからです。

 

理由はじきに分かりました。 難病に苦しんでいる人をテーマにした「Facebookグループ」のページにいつの間にか紐付けされていました。
要するに、なんの説明のないまま、友達リクエストを承認したことにより、「Facebookグループ」で開設された共有テーマのページに招待され登録されていたのです。

女性個人のFacebookには当然ながら登録されていました(一般的にはこちらの友達登録だけです)
この女性の身内に難病をかかえた方がおり、ご本人の辛い日常や看病の大変さなどレポートされていたり、応援メッセージや励ましの投稿なども多数ありました。
招待された人だけが閲覧や投稿ができるようになっているものです。

 

病にかかったご本人のご苦労や周りの人たちの看病の大変さもいくばかりかと同情はしますが、なんの説明のないまま「Facebook」グループに紐付け(登録)し、強制的にページを読ませる手法は正直いかがなものかと思います。

拒否にしにくい人の心情につけこみ、不幸を押売りし同情を買う・・・情報を共有して多くの人に輪を広げ励ましたいという主旨もあったかもしれませんが、それなら最初事情を説明するべきだと思います。正直なところやり方が悪質です。
せめて、友達リクエストを承認した際、なんらかの説明はしてほしかったですね。
申し訳ないと思いましたが、女性の友達登録およびFacebookグループの登録は削除しました。

現在では、SNSは健全に活用されるのであれば、楽しいツールにもなりますが、相手に不信感や不快な思いを与えるやり方はさけてほしいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です