Computer

 

☆ パソコン ☆

パソコン歴39年~ただ長いだけですが、1979年にNECから発売されたPC8001の購入を機にはじまりました(2018年現在)大卒初任給11万円と言われた時代に、168,000円で売り出されたもの。
それまでのワンボードマイコン(TK-80など)と違って、電源を入れたらすぐ立ち上がる画期的な製品でした。

 

その後、何度か買い替えしましたが、あまりのモデルチェンジの早さに、途中より自作PCに切り替えましたが、最終的に自作より安く上がるショップブランドPCになり、現在はBTO製品のデスクトップ2台(Vista、デュアルブート7&10)をメインとしています。
自作同様、カストマイズや修理が可能 なのでハードトラブルで困ることはまずありません。

 

大型液晶テレビ×2、NAS、HDD/BDレコーダ、プレステ3、プレステ4Pro、パソコン×3、iPad など、周辺機器計14台は無線&有線で家庭内LAN構築。  
パソコン同士のデータ転送はもちろんの事、ブルーレイHDDレコーダ(ディーガ)で録った放送番組は、別の部屋にある液晶テレビ やデスクトップPC / モバイルPCからでも観れるようになります。

 

PCにアースソフトのPT2ボード(非正規ダブルチューナ)を取り付けています。
いわゆるマニア向TS抜きチューナです。
地デジ/BSの視聴や録画 / 編集は自由自在。
IOデータ製正規チューナも2基所有していますが、選局レスポンスが悪く録画ソースの編集不可。

 

「フレッツ光プレミアム(100Mbps)」から「フレッツ光ネクストマンション・スーパーハイスピードタイプ隼(1Gbps)」に切り替えました。(2015年9月)
光プレミアムはVDSL方式(マンション構内は電話回線を利用)でしたが、光ネクストは光配線方式です(自宅のホームゲートウェイまで光ケーブル配線)

 

インターネット環境は、1996年電話モデムから始め、2001年フレッツADSLモデム1.5Mbps→8Mbps→12Mbpsと替えて、2006年5月フレッツ光プレミアム(VDSL方式)を経て今日に至る。 20年も経つと回線スピードも段違い!
電話モデム時代、一枚の写真がシャッターが下りるように表示されていたのがウソみたいです(笑)

 

*2018年1月現在のパソコンルーム

*New iPad2 & 11.6 ” モバイルノート(Win10):移動用
PC3

*NTTルータ&バッファロー製無線LAN親機 および8ポートハブ
hayabusa_rooter2016hub

 

*バッファロー製LinkStation2TB(NAS : ネットワーク対応HDD)を購入。 
パソコン経由せずに外出先から共有フォルダへのアクセスが可能になりました(2016年2月)
端末問わず、アクセスできますので自前のクラウドといったところです^^

Linkstation2Linkstation1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です