運転免許証更新手続き「認知機能検査」の結果が出ました!!

先日、最寄の自動車教習所で受けた「認知機能検査」の結果が、広島県公安委員会より高齢者講習の案内(講習会等連絡書)と共に郵送されてきました。

検査を受けたのは6月20日ですが、6月23日には結果案内がきたので意外に早いです。

中を開くと「認知機能検査結果通知書」と高齢者講習の案内がありました。

総合点 98点 !  

76点以上なので、「記憶力・判断力に心配ありません」

ということになりました^^v

従って、高齢者講習は2時間講習となります。費用は4,650円です。
検査内容のうち、「時間の見当識」と「時計描画」は、認知症でない人には簡単にできるものなので、残りの「手がかり再生」であるイラストの記憶が総合点を左右します。

私は16種類のイラストのうち、思い出せなかったのは一個だけだったので、自己採点で76点以上は間違いないと自負していました^^ (全部できていたらイラストの記憶の点数31点が32点になります)

イラスト16種類の記憶は、最初ヒントなしで記述し、時間がくると次のページのヒントありで記述します。 すべてできれば16+16=32となる訳です。
私はヒントなしでは15種類、ヒントありでは16種類すべて出来ましたので合わせて31となります。

配点から逆算するとヒントなし/ヒントありと合わせて20種類以上のイラストを思い出して記述しないと総合点76点以上とれないことになります。76点以下だと講習会は3時間になり、手数料も7,550円とぐっと高くなります。

検査の配点に応じた係数があり、それを掛けて総合点を算出します。私の場合、
1.15×151.94×312.97×798.18(総合点)

引き続き、次の「高齢者講習」の予約手続きを済ませました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です