お墓参り

今年最後のお墓参りです。

場所は自宅から車で15分くらいのところにあり ほぼ月一行っています。
近くには住宅もたくさん建っており、真ん前がショッピングセンターで 立地的には恵まれた環境にあります。

墓は、小高い山の入口のところにあるので四季を通じ落葉が少々難でしたが、この度 広島県廿日市市の急傾斜地法対象地区になり、 山が削られ墓地の上側がすべてのり面になります。 墓地のすぐ下に集会所があるので、ブロックで固め墓地との境界も柵で囲まれます。 現在ある階段も取り壊され新規のものに変わりますので、今まで以上に設置環境がよくなりほっとしているところです。

都会では、墓不足が深刻な問題になっています。 墓購入かかる費用は永代使用料(墓地の使用権料)と墓石代および年間管理料がかかりますが、墓地・墓石を新規に購入しようと思っても都市内であれば1㎡でも高級車を購入するくらいの費用がかかります。 さらなる核家族化や少子化が進み墓守がいなくなると、(あくまで借りているので)公営・民間・寺院問わず墓地は没収され、遺骨は合同墓地などに移されるようです。

私事ですが、曽祖父の時代に墓地を登記~、その後両親が先祖からの墓を新規に建て替えました。 当然ながら永代使用料も管理費も不要。 没収されることもなく墓地も広い方なので先祖に感謝です。

今年も残り二日となりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です