YouTubeの「著作権侵害」によるペナルティの解除は?

久々にYouTubeの動画の一つが「著作権侵害」で削除されました^^;

tubekeikoku

2014年1月開設したチャンネル「uta bito」では今回を含めて通算2回目の動画削除になります(1回目は6ヶ月後にペナルティクリア)。 1回目の動画削除があると一部機能停止(15分以上の動画アップや限定公開など)とともにカウント1となりますが、3ヶ月後にペナルティは解除されます。(今回機能停止はありませんでした)

カウント1のまま、2回目の削除があるとその日からさらに3ヶ月(半年かも?)解除が延びます。
90日間のうちに3回削除があるとアカウント停止となります。
アカウント停止になるとアップした動画もろともすべて削除されます。  当然ながら同じアカウントはTubeでは使えません。

tubekeikoku2

以前は、動画削除のペナルティ解除はあることは分かっていても、どのくらいで解除されるのかTube側が公開していなかったので誰も知る人がおらず予測の域はでませんでした。

私のYouTubeへの動画アップ歴(2008年よりチャンネル開設)は長いので、何度かアカウント停止の洗礼を受けたり、1ペナ・2ペナでクリアまで乗り切った体験があり、自ずから分かるようなった次第^^;

昨年(2015年)までは、1回目のペナルティを受けて解除されるのは6ヶ月後でした。
公開されていなかったペナルティの有効期限が昨年当たりから表記されるようになり、今年に入って有効期限も、3ヶ月に短縮されたようです。

ところで、削除された動画は某TV局の音楽番組の一部を編集してものですが、今回著作権侵害を申し出た「エム・エス・ジェイ・プロモーションズ」って・・・?

ネットでググってみたところ、某TV局とは縁があるような会社とは思えず、設立も数年前で新しく実態の分からない怪しげな会社? 著作元から委託を受けているのかこの会社名義で削除された人は多いようです。 私の場合、かと言って異議を唱える立場ではないしw ・・・ペナルティを真摯に受けとめるしかありません^^;

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です