ドラレコKNA-DR300が突然故障!!

今年7月に購入したケンウッド製KNA-DR300ドライブレコーダーが突然録画できなくなった!

結論は、本体の故障ではなく別途同時期にアマゾンより購入したトランセンド製32GBマイクロSDカード(class⑩)に問題がありました。

microSD32

毎日車は乗るのですが、車の発進前とか、信号待ちなどで時々液晶モニターをみたり、2週間に一度の録画チェックなど・・・かねてよりドラレコを習慣的にチェックをしていました。
いざと言うときに、録画されていなかったら何の意味もなしませんし、品質的にどのくらい信頼性があるのかもわからないので・・・^^

今日の夕方、信号待ちでなにげにモニターに目をやると、モニター中央にメモリカード図形にX印のついたものが現れていました。

目的地の駐車場で、早速録画チェックをしようとメニュー釦で再生モードに切り替えようとしましたが全く反応せず。

doriverec1

電源を入れなおすと、正常であれば警告メッセージの後、録画開始という表示と共に録画がはじまるのですが、しばらくするとやはりメモリカード図形にX印のついたものが表示されたまま・・・

4つの釦操作が全く出来ず、メモリカードではなく本体故障の可能性が高いと思いましたが、帰宅してから予備のメモリカードを挿入してどちらが悪いのか判断することにしました。

doriverec3

doriverec2

帰宅後、当初本体に付属していた8GBマイクロSDカードを挿入してみたところ正常に動作!
再度、トランセンド製32GBSDカードを差し替えると同じ故障状況が再現しましたので、100%トランセンド製SDカードの不良と判明。 念の為、PCでもチェックしましたがSDカード認識せず。

実は、昨日発進する際 「メモリカードを初期化してください」というメッセージが出たのでフォーマットした経緯があります。 メモリカードの初期化は、初めて使用する際 一度実施すれば何度もするものではないのでおかしいなとは思っていましたが、今思えば不良の前兆だったのですね。

このSDカード(約1700円)は購入後3ヶ月しか経っておらず、しかも永久保証製品であります。
送り返せば新品に交換してくれるかもしれませんが、価格のわりに手続きの方が面倒なので当初よりそのつもりはありませんでした。 しかし こんなに早く不良になるとは、とほほ・・・です。

7/16付のブログにも書いていますが、夏場炎天下での屋外駐車による車内温度(80℃前後)が、メモリカードに与える影響は無視できないと懸念していましたが・・・影響はゼロではないかも。

明日にでも、class④でもいいので、国産メーカの32GBSDカードを購入することにします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です