「Microsoft Security Essentials」 ついにサポート終了!

Windows XPは昨年4月8日をもってセキュリティ更新プログラムのサポートは終了していましたが、ウィルス対策ツール「Microsoft Security Essentials」のウイルス定義ファイルは、2015年7月14日まで提供されることになっていました。 が、チェックしたところすでにサポートは7/1現在で終了していました。

MSEssentials2MSEssentials

現在はVista、7/8.1を搭載しているPCを必要に応じて使い分けており、有料セキュリティソフト(ライセンス3台)をこちらに引き当てていますので、XPについてはオフラインでの使用が主なるも、まれにネットに繋ぐ場合(信頼性あるサイトが対象ではありますが)があり、無防備もどうかと思いサポート延長されている「Microsoft Security Essentials」を活用していました。 またプロキシアプリ「BlackJumbo Dog」も併用。

Vista、7/8.1もサポートされている「悪意あるソフトウェアの削除ツール」がXPに対しても提供されていましたがこちらも7/14までで終了になります。

akuitool

XPでしか使えないソフトもあるのでネットに繋ぐ場合は最小限度にしていましたが、XPに対するサポートは7月を以って正真正銘 完全に終了しましたので、これからはオフライン専用で活用しようと思います。 今でもXPはレスポンスもよくさくさく動きます。 慣れもあるとは言え使い勝手のよいOSでした。
Vistaは最悪のOSですが、同じくこれでしか走らないソフトもあり、苦しいところです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です