感電サル、仲間が懸命救助

ニュースでも報道されていますが、インド北部の駅で電線に触れ感電したサルが線路わきに倒れた。

意識を失ったサルを助けようと、仲間のサルのうち一匹が頭や首をかんだり体をゆらしたり、さらに体を持ち

上げて線路わきの水の中に入れて意識を取り戻させようと懸命の処置。

その後、意識がもどり背中をさすったりするサマはまるで人間のよう~

どこで身につけたのか、本能によるものなのかわかりませんが、とにかくびっくりですねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です