【iPhone】LINEスタンプ購入はiTunesカードが便利!!

LINEの利用にはスタンプがかかせません。
私も、仲間とのLINEトークでは、年下が多いので、年甲斐もなくスタンプを利用しています(^^
文字だけでは、一般的な文字チャットになりますが、スタンプをタイミングよく挿入するとチャットも盛り上がると言うものです。

スタンプには、無料版の大半を占める企業系の公式スタンプとクリエイターズの有料版がありますが、前者は有効期間が限定されているものが多いです。後者の有料版は、バラエティに富んでおり有効期限もありません。動きのあるアニメーションものや、Bigスタンプと言われるもの、音声がでるものもあったり、キャラクタもの、有名人のオリジナルスタンプ等々 様々です。

有料版を購入する場合、クレジットカード、LINEプリペイドカード、キャリア決済などがあります。「Apple Store」や「Google Play」は、クレジットカードに紐づけされている場合が多いと思いますが、LINEコインを購入する場合、iPhoneは「iTunesカード」を、アンドロイドは「Google Playカード」を現金で購入すれば、クレジットカードを登録することなく、アカウントから残高をチャージすることがきます。

 

2019年8月20日付ブログ ≪【IPhone】LINEスタンプをITunesカードで買ってみた≫で詳細記事を紹介していますので、興味のある方は参照してください。「サイトマップ」のカテゴリ「iPhone」からも閲覧可能です。

 

今回もLINEスタンプを購入するため、残高が少なくなってきたので、1500円のiTunesカードを購入し、残高にチャージしました。ここでのチャージはiTunes(Apple Store)へのチャージであり、LINEへのチャージではありません。

※ 前回は、iTunesカードのコードの読み取りがうまくゆかず手動入力しましたが、今回はカメラでの読み取りがうまくゆきました。

 

LINEコインのチャージがゼロであっても、iTunesにチャージがあれば、スタンプ購入時「LINEコインが不足しています チャージしますか?」と表示されますが、案内されるメッセージに従って処理してゆけば、問題なく決済できます。後から、AppleよりLINEコイン購入の領収書がメールで送られてきます。

iTunesカードの購入で、簡単に有料のLINEスタンプが入手できますので、私は重宝しています。
但し、事前にApple IDの取得が必要です(無料)

「Apple Store」にクレジットカードを紐づけしているのに、わざわざiTunesカードで購入の必要があるのかと言われそうですが、クレジットカードを使いたくないという人のためのブログネタでもあります(^^ 私は利用したことがありませんが、iPhone、Android 両方のスマホで使えるLINEに特化したLINEプリペイカードもお勧めです。

 

【iPhene】iTunesカードのチャージ残高の確認方法

1. ホーム画面の「App Store」をタップ
2. 右上のサインインボタン(プロフィール写真)をタップ

 

3. 「Apple ID」と「パスワード」を入力して、サインインをタップ

 

4. 残高がある場合は、Apple IDの下に残高表示される

 

パソコンによるチャージ残高の確認方法は、「iTunes」を開き、Apple IDでログイン。
ストアをクリックすると右上に残高が表示されます。
ちなみに、Apple Storeでアプリや音楽を購入する時、iTunesカードのチャージ残高があればそちらが優先され、不足金額がクレジットカードより決済されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です