「第13回錦帯橋ロードレース大会」小雨降るハーフ21kmはきつかった!

 

今年で3回目の参加となる「第13回錦帯橋ロードレース大会」ハーフコース21kmを完走しました。
小雨の降る中、体感温度は7℃前後~完全防水のウィンドブレーカーは用意したのですが、ゼッケンが隠れるので、結局 別に用意していたビニールカッパを着て走りました。

フードはついているもめくれて用をなさず、キャップを通し頭はびしょ濡れ、走っても体は温まらず、体は冷え込むいっぽうでかなりきつかったです。
気温 5℃~7℃のマラソン練習はやっているので想定内ではあるのですがやはり寒いです。
GPSウォッチによるデータ(ネットタイム:スタートラインからゴールまで)以下の通り。

 

タイム:2時間19分10秒、走行距離:21km、平均ペース:6分36秒 /km

 

 

 

※正式記録: 2時間21分58秒はグロスタイム(スタートのピストルが鳴ってからゴールまで)
部門順位:ハーフ60歳以上出走者169人中142位
エントリー名簿では257名だったので90名近くの人が雨で棄権したようです。
総合順位:ハーフコース出走者1496人中1359位 妥当なところだと思います。

 

 

天気予報で本日は間違いなく雨が降ることは分かっており、小雨でもこの季節は体を冷やし、低体温症で大風邪でも引いたら元も子もないので、今回は棄権しようと決めていたのですが・・・
小雨が弱くなったのと、思いのほか出場する人が多く、頑張ればイケるかもしれないと急に心変わりし参加することに! すでに参加費用も払っていますしね。

 

今朝起きたとき冷たい小雨が降っており、参加賞だけ貰って帰ろうと思っていたので、前泊した岩国在住の妹宅(錦帯橋から近い)を遅く出たのが災いして、大会事務局の指定した臨時駐車場はすべていっぱい!

結局、会場からずいぶん離れた駐車場に車を止めて、傘をさして通常の服装のまま15分くらい歩いて会場に行き、参加賞を貰った訳であります。
その時雨が弱くなり急遽参加しようと心変わりした訳ですが、駐車場まで急いで引き返し車の中でユニホームに着替え、ハーフコースのスタート時間 9時20分にギリギリセーフ。
準備運動もできないまま走ったせいか13kmを越えたあたりから、腰が痛くなり途中立ち止まってのストレッチを数回余儀なくさせられました。

 

競技中ずっと小雨は降っていましたが、タイムは予想より落ちたものの、完走できてほっとしています。

 

錦帯橋ロードレース大会のコース詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です