日別アーカイブ: 2013年12月17日

ジオン注射(ALTA療法)初体験!

数十年来の痔主から開放の為、昨日 自宅の近くにある専門医院でジオン(硫酸アルミニウムカリウム)注射による痔手術をしてきました。  別名ALTA療法または痔核硬化療法とも言います。 4段階による注射技法によって患部を硬化させ痔核を縮小させるものです。

当日10時半から手術開始~事前に臀部の穴あきパンツをはかされます。 点滴・脈拍・血圧の測定をしながら、手術台に横向きの状態になり、腰に数本麻酔を打たれました(腰椎麻酔)。 最初チクリしましたが2本目からは何も感じず、その後うつ伏せに体位を変え、手術台がへの字になり臀部がせりあがった状態になります。 看護婦さん二人が付き添っていましたがここまでさらけだすと恥ずかしさを通り越して何も感じないですね^^

先生が患部を思いっきり左右に開きテープで固定、患部を見ながらひとつの痔核に4本、私は3つあったので計12本(30cc)のジオンを打たれました。 注射後、指で患部をモミモミと強くマッサージされます。 痔核の大きさごとに量は加減するそうですが、私の場合総量としてはかなりのものらしいです。

術中はまったく痛みは感じませんでした。 時間20分くらいで終了。 昼食は抜きで術後さらに2種の点滴を3時間かけて行いました。 麻酔が切れても患部の痛みもなし~当日一泊し翌朝院長回診でOKを貰い、朝食をすませ10時には歩いて帰宅。 まだ出ない術後初の排便が気になるところですが2~3日ははげしい動きはさけ、安静にするようにと言われました。 年内は禁酒ですが年明けにオトソが飲めるのを楽しみにしている次第。