センテナリアン~健康寿命を延ばす為には

「センテナリアン」ってご存知ですか?

100歳以上の人を指す言葉だそうです。
今朝、健康をテーマにしたTV番組ではじめて知りました^^

直近のデータでは、男性の平均寿命は80歳、女性は86歳と言われています。
平均寿命と健康寿命の間には、男性で約9年、女性で約13年の差があります。
同じ寿命を生きるなら、元気で日々を過ごしたいものです。

寿命は遺伝要因25%、環境要因75%で決まり最近の研究で慢性炎症(自覚症状がなく肥満などによって動脈硬化・糖尿病など血管や臓器の慢性的な炎症)が健康寿命を左右するそうです。
それに対して急性炎症は、自覚症状がありケガなどで一時的に腫れたりする炎症をいいます。

炎症度をチェックするには、血液検査で「CRP」という指標があり、0.3以下に抑えることが健康長寿を延ばことに繋がるようです。 体内で炎症が起きたり、細胞破壊が生じるとこの数値が大きくなります。
「CRP」は癌や細菌、ウイルス感染、炎症が起きていないかを調べるために検査されます。
「センテナリアン」は、全員CRP値が規定値以下だそうです。

私も半年毎の検診で血液検査はしていますが、一般的な検査ではCRP欄は空欄になっていますので、別途依頼しないとチェックしてくれないようです。

健康寿命を延ばす為に、以下3つが大事であると紹介していました。

1.食生活 2.身体運動 3.幸福感(生きがい)

※食生活
野菜・魚を中心とした食事、脂身の少ない肉も時々食べる。
魚の不飽和脂肪酸が体のために良いそうです。
※身体運動
ウォーキングや水泳など日ごろから足腰を鍛える。
※幸福感(生きがい)
仲間や趣味をもち楽しむ
日々をポジティブに生きる。
毎日が幸せと感じる幸福感が大事。

私の場合、おかげさまでいたって元気であり、3項目とも一応近い線をいっていますが、あとは運命にゆだねるしかありません(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です