日別アーカイブ: 2016年12月24日

キャノンインクジェット複合機TS8030 に買い替えました!

キャノンインクジェットプリンターiP4200をノントラブルで11年近く使いました。

プリンターはエプソンばかり買い継いできましたが、初めてキャノンに切り替えた最初のモデルでした。
5色インクですが、今までの交換インク代だけで本体が3台買えます(笑)
独立型インクカートリッジはインク代がバカになりません。

壊れてはいないのですがここいらが買い替え時と思い、従来のモデルよりコンパクトになった最新モデルのキャノンインクジェット複合機PIXUS TS8030を購入しました。 一応ハイスペックモデルです^^

現在6色独立インクのエプソン複合機EP703Aも併用していますが、並べて比べるとずいぶんとコンパクトになりました。 元あったプリンターよりも小さいです。


11年使用したCanon製iP4200プリンター(右下)

キャノン最上位モデルTS9030と今回購入したTS8030との違いは、

*筐体がツートンカラーでソリッドな形状のプレミアムデザインであること
*タッチパネルが5インチ(TS8030は4.3インチ)
*有線LANが使える(TS8030は無線のみ)
*本体のみで特殊効果のある9種類のプリントが可能(クリエイティブフィルター)

を除いて中身のスペックは全く同じであります。

TS8030発売当初(2016年9月)は3万円少々でしたが、現在店頭での実売価格は2万5千円前後になっています。

私の場合、家電量販店(エディオン)の週末キャンペーン価格23800円(税抜)時に、期間限定クーポンとカード会員の購入ポイント利用、さらにメーカーキャッシュバックも入れると約6000円の値引きになり、実質2万円以下で購入しました。 もちろん5年間保証になっています。

一部機能のテストをしましたが、テキスト・画像のスキャニングや写真印刷の解像度は悪くないです。
特に、文書をスキャナー後 印刷したところ文字くっきりでメチャきれいでした。

6色独立インクのうち黒1色は文書用(顔料系)なので、写真につかうのは実質5色(染料系)になります。
写真印刷については、完全6色のエプソンのほうがわずかに色再現性がいいかなと思います(比べてやっと分かる程度)。 印刷解像度は、最小インク滴1pl(ピコリットル)のキャノンの方がエプソンの1.5plより極小なので上回ります。 僅かな差なので肉眼で分かる筈もありませんが・・・

スマホの無線による写真印刷も問題ありませんでした。

セットアップ(設置・各種設定)は、昔のプリンターや複合機と比べ複雑化していますので、初心者には敷居が高いように思いました。 Web上の動画で親切に説明されていますが、印刷を始めるまでWi-Hi設定などなんやかんやで30分位はかかるので、同世代の高齢者やパソコン初心者にとってはちょっと大変かな思います。

本来、キャノンのプリンターはエプソンと比べ印刷中の音がとても静かです。
現在使用しているエプソンの複合機も、印刷が始まるまで動作音がうるさいです。

TS8030も、目的に応じてパネル上で説明・誘導してくれますが、印刷が始まるまでカタカタとかバッタンとか、やたらとメカ音が耳につきます。
結局、操作中に発生する派手なメカ音は、キャノンもエプソンと同じレベルになった感があります(笑)

DVD/CDのラベル(レーベル)印刷も試してみました。
うっかり差し込んではいけないタイミングでディスクトレイを(固いなと思いながら)無理に挿入したので、「紙づまりです!」エラー音と共にメッセージが表示されましたが、パネルの指示に従って対応してゆくと無事解決しました。
取説の注意書きを見ると指示があるまで無理に挿入すると本体が壊れることがあると・・・^^;

セットアップだけでインクの残量表示が全体的に減っているので消耗が早そう・・・です。
コンパクトなのにA4紙を前面トレーにセットすると5㎝位飛び出すのが気になります。

操作パネル(可動)はセットした位置のままですが、排紙トレーの出し入れは自動でやってくれます。

耐久性についてはまだ未知数ですが、いろいろ試してゆきたいと思います。
機能・性能的には今のところ満足しています。