日別アーカイブ: 2014年4月6日

夫婦のコミュニケーション

昼過ぎ、遠くに聞こえていたサイレンがだんだん近くなり、私の住んでいるマンションの前で止まった。
何事かと外をのぞくと消防車3台と救急車1台の車両が・・・

数人の消防士がどかどかと我がマンションに入ってくるではありませんか!
「×××号室はどこですか!」「階上の方、非常梯子を貸してください!」と慌しく声が飛び交う。

日曜日ということもあって、通路からの騒々しい声で各階の住人が何事かと出てくる。
ま、私もその一人だったのだけれど~w

どうやら、たまたま県外に出かけていたご亭主が、家にいる奥さんに何度電話しても出ないという事が発端だったようです。 階下の住人に様子を見てほしいと頼んだようですが、鍵がかかってどうにもならなく、亭主は119番に掛けたらしい。

結局、奥さんは外出中で不在だっただけの話。 人騒がせな話ではあったけれど事故や事件性はなく、我々住人もほっとしたところ。 シチュエーションにもよるが電話が通じないだけで119番という発想はなかなか・・・

野次馬的に深読みすれば、奥さんは携帯電話をもっているのにそちらも通じなかったのか~
電話に出ないだけで、そこまで不安になる理由が別にあったのか~夫婦喧嘩でもして出なかったのか???・・・ 真相はわかりません^^

ちなみに、このご亭主は25年来のマンション住人なのにエレベータや道端で挨拶をしてもまったく反応がない人~奥さんは気さくでとてもいい人なのに~日ごろから夫婦間のコミュはしっかりとっておきたいのもですね。

今回のようなケースで119番に電話すると4台も車両がくるっていうのもびっくりです。 消防士の方には頭が下がる思いですが、最悪を想定してくるということがよくわかりました。

shobosha1