日別アーカイブ: 2015年5月8日

プリウス LEDドアカーテシランプ(GIGA BW235)に交換

我がプリウス(LEDヘッドランプ仕様車)の助手席側のドアカーテシランプが切れました!
かねてよりLEDランプにしようと思っていたので、早速カーショップより入手~無事取り付け完了しました。

ライセンスランプ(番号灯)、ポジションランプ(車幅灯)、ルームランプ(室内・マップ)は、すでにCARMATE GIGAシリーズにてLED化を図っていますので、この度もLEDドアカーテラシランプGIGA 「BW235」に交換することにしました。

GIGAシリーズは、ハイブリッド車(電圧が高い)、アイドリングストップ車(電圧変動)に対応、車検もOK。
安価なLEDは、仕様が明記されておらず、思いのほか暗かったり、すぐ切れたりするケースもあります。


LED_courtesy1

「BW235」は白色と赤色の2色LED構成になっています。
ドアを開けたとき、足元は白色(15000K:50ルックス)で照らし、後ろからは赤色に見えます。
欧州車にはよく見られるようです。
オートバックスで購入しましたが、価格は2個入 5,122円也(税込)。
トヨタ純正(輸出仕様)に赤レンズもありますが、それ以上の高級感が漂うこと請け合いです^^v

交換方法は下記を参考にしてください。
ドアカーテシランプは、助手席側も運転席側も取り付け方向は同じです。
残念なのはドライバーユニットがある為、LED発光部がレンズ中央ではなくやや左寄りになります。

LED_courtesy4
足元は白色(15000K:50ルクス)でかなり明るい。

LED_courtesy5
後ろから見ると赤色に見えます(ドア開閉が後部から判別可)

prius_courtesy1
マスキングテープ(傷防止)を貼り、内張り剥がし又はマイナスドライバーであける。

prius_courtesy2
レンズ一体で外れる 左側のソケットを外して作業。

prius_courtesy3
保護カバーを取り外し、さらにランプを外す。

LED_courtesy2
取り付けるLEDドアカーテシランプ「BW235」

LED_courtesy3
保護カバーを取付ける際、右側のコードの折り返し部分に、カバーのツメ先が強く押し付けられるので(変形・断線の恐れ)、その部分を少しヤスリで削りました。線処理がうまくゆく場合はその限りではありません。