フロッピーディスク廃棄

長年、保管していたフロッピーディスクを廃棄することにしました。

当初、200枚位ありましたが画像やデータなどはすでにMOに移していました。 しかしMOも数年前から収束の方向に行きつつありましたのでその後まとめてCDやHDDに保管~ フロッピー1枚の容量は1.4MB、現役時代は、メディアと言えばフロッピー(FD)とかMOが主流でしたが、MOでも最大640MBでしたから技術の革新はすごいものがあります。 エクセルとワードをインストールするのに25枚のFDをとっかえひっかえ挿入したのを記憶しています^^

現在まで一部(50枚位)残っていたフロッピーは、Windows95,98用起動ディスクとかMS-DOS関連や周辺機器のドライバー、アプリケーション、データベース用資料などです。 いずれも入手できないものばかりですが、これと言った用途もないままなんとなく保管していました。

購入して10年以上経つWindows98SEの富士通ノートが故障もなく動いているので、FDも使える為チェック用に活用することがあったのです。 しかっし、現在は殆ど使うこともなくなりましたので今回処分することにしたものです。 ちなみにベーターテープ800本(市販ビデオをコピーしたもの)やVHSテープライブラリー200本も順次廃棄しています。  DVDやBDは、残しておこうと思います。

フロッピーはシャッターを取り外し、磁気ディスクにハサミをいれ処分!

floppy01floppy02

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です