過激さ増す自撮り(セルフィー)、見ているほうがこわい!

過激な自撮り(セルフィー)については、以前も取り上げましたがいっこうに減る様子がありません。一歩間違えば確実に命を落とす危険なポーズでの自撮りや高所でのパーフォンマンス。

数年前から自撮りは世界的なブームになっていますが、海外での自撮りはまさにクレージーそのもの! 登場するのは若者が多く死亡事故も多発しています。
ただの目立ちがり屋にしては代償が大きすぎますよね。

そこまでかきたてるものは何なのか、細く長くここまで生きてきた私には理解できません(笑)
初めて見る人もいるかもしれませんが、高所恐怖症の人は閲覧には注意してください。
見ているだけで吸い込まれそうになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です