小学生の孫はユーチューバー(Youtuber)!

名古屋在住の息子夫婦が昨年暮れから正月2日まで帰省しました。

孫とは盆と正月の年2回しか会うことがないので来広するごとにその成長の速さに驚く。
背丈はカミさんを追い抜いたし、顔つきや会話などもずいぶん大人っぽくなってきました。

幼少のころは、鉄道・新幹線やレゴなどに興味をもっていましたが、スマホやiPadのゲームはお手のもので、現在小学生6年の孫はゲームに夢中~
私の持っているプレステ3(PS3)ゲームも説明書をみなくてもすぐ使いこなしてしまう。

昨年、お年玉をためてプレステ4(PS4)を買ったらしく、楽しんでいるゲームの動画クリップをYoutubeに自らアップしています。 たぶん小学生ではあまりいないと思います。

機動戦士ガンダムシリーズのプラモデルのひとつを買ってやったのだが、説明書をみながらあっという間に組み立ててしまった。 組み立てたプラはガンダムの「ザク」というらしいのだが、数あるガンダムの名前もパッケージをみてすべて当ててしまう。 息子(父親)世代もウルトラマンや相手の怪獣シリーズなど名前を全部覚えていたので同じようなものでしょうね。

「ザク」を組み立てるとき、Youtubeにアップするため、親のiPhoneを借りて、パーツを少しずつ動かしながら3時間かけて下記のようなコマ撮り動画を作ってしまった。 

孫のはなしだと2分間のコマ撮り動画(約800枚)を作るのに普通は1日くらいかかる子が多いそうだ。
孫自慢になるが、集中力は大したものだと思う。

すでにYoutubeに12アイテムをアップしており、しかも収益化を図っている(笑)
再生件数はいずれもまだ10アクセスも満たないが、たとえ1カウントアップしただけでも喜んでいる。
Tubeの各設定やしくみをよく理解しておりいつ覚えたのかびっくりしてしまう。

学校でも自ら立候補し学級委員になっているそうで、誰に似たのか積極性や社交性も十分^^
将来クリエイターを目指せるかもと勝手に思っているジジであります^^

下記の動画は音なしのテストサンプルですが、BGM入りの正規のものをすでにアップしているようです。

中ほどで孫の右手が出てきますが、手を被せて下にあるパーツ(ザクの頭)が消えたように見せているとの事で映像の一部になっています。(撮影ミスかなと思っていました^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です