2017年謹賀新年・・・年始早々気持ちはブルー・・・

あけましておめでとうございます 本年もよろしくお願いいたします。

昨年を振り返ると。。。。散々な最悪の年でした。 年始早々ブルーな気持ちです。

元旦は左ヒザじん帯損傷で歩くこともままならぬ状態でした。
前年暮れ(一昨年)のランニング中、木の根っこにひっかかって転倒した為です。
3ヶ月経ってやっと快方に向かいマラソン練習をはじめたのに、4月中ごろから五十肩(肩関節周囲炎)にかかり、腕ふりが思うようにゆかず練習中に再び転倒。 今度は左ヒザの擦過傷で2ヶ月の治療を余儀なくされました。

五十肩では、夜間の疼痛で何度も目が覚め寝不足が続き体調は最悪~
その間痛み止めを服用しながら、温熱療法やヒアルロン酸注射による治療も全く効果なく、発症4ヶ月目(8月)に入りストレッチで治すことにしました。

ストレッチが功を奏し発症7ヶ月目(11月)ごろから、左肩の可動範囲に制約はあるものの、徐々に痛みが軽減てきたので再びランニングを開始。 今春、「錦帯橋ロードレース」のハーフマラソンに参加することにしています。

健康面では、前立腺のPSA値が上昇中なので健康管理をせねばと思っています。

極めつけは、年末押し迫った12月25日~私は絶対ひっかからない」と豪語していたカミさんが、息子を騙ったなりすまし電話で200万円の振り込め詐欺にひっかかりました!

ATMより同じ名義人から50万円づつ4日続けて送金されている事から、詐欺の匂いを感じた銀行が警察に通報~警察の訪問で事件が判明。 「やられた!」と妻がっくり~

警察が来なかったら、30日帰省する息子に会うまで、まったく気がつかなかったかもしれません。
もっとも、気がついたとしても時すでに遅しですが・・・

息子の携帯の電話番号が変わった事や、風邪をひいて声がおかしいことはカミさんから聞いていましたが、(これら振り込め詐欺の常套手段)そのとき私がピンとこなかった事が腹立たしいです。
変更になった電話番号をポストイットにメモして電話のそばに貼り付けていたくらい念の入りよう・・・w
(番号が変わったので登録しておいてほしいと言う場合もあります)

息子は連日早朝から夜遅くまで仕事に追われ、体調のことを心配していた矢先だっただけに、タイミングが悪すぎました。

カミさんは、肝心なことを言わずにその後も私に内緒で20回あまり、なりすまし息子とせっせと連絡をとっていたのです。 「不祥事のことは帰省したとき自分から言うので、それまでオヤジには絶対言わないでくれ」と・・・口止めされ私に話さなかったことが被害を大きくしました。

ただ、息子のありえない不祥事(女が出来て妊娠させたと慰謝料)や、携帯電話による送金指示や振込みをATMから行うことなど誰が聞いてもモロ振り込め詐欺のパターン。 家族の問題でもあるので少しでも話してくれていれば間違いなく気がついたのに・・・

大金をおろすとき(詐欺防止のため)銀行窓口でも使用目的をきかれたそうです(もちろんホントの理由言っていません)。 何度か気づくチャンスがあっただけに悔いが残ります。
そういう状況に陥ると当人は周りが見えないのですね。

風邪をひいて声が変った~耳の後ろにシコリができた~携帯電話が壊れたので番号が変った~新しい番号をメモ(登録)してくれ・・・などは、振り込め詐欺の常套手段なのです。

息子(子供)の不祥事をネタに誘導されると、わが子に限ってと思いつつも具体的で実に巧妙な内容なので被害を最小限に抑えたい親心の一心で、母親の場合周りが見えなくなるようです。

私の人生にとっても我が家にとっても最大の事件遭遇になりました。
悔いは半端ではありませんが、引きずってもお金は戻ってきません。
命を落とすような事件でなかっただけでも良しと考えるしかありません。

いまだ振り込め詐欺は減っていないそうです。
うちのカミさんがそうであったように、私は絶対引っかからない人が一番あぶないそうです。
年始早々、我が家の恥さらしの内容になってしまいましたが、再犯防止のためにもあえて公開しました。

今年は素敵な年にしたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です