修理に出したGPSウォッチが新品で戻ってきた!

GPSウォッチが壊れたので、購入したエディオンに2週間前修理に出したところ、商品交換され新品で戻ってきました^^v 

購入後1年半のエプソン製SF110B型GPSウォッチなのですが、故障症状は「ポーズがかかったまま(待機状態)で測定出来ず」。 五十肩で本格的なマラソン練習をしていない時でよかったと思っています。

最近のデジタル機器は、パーツの集積度が高くIC・LSI化されたり、フィルム基板なども活用され昔のように部品交換なんて簡単に出来るものではありません。

時計の故障ともなれば中身丸ごと交換もしくは商品交換されるだろうと予想していました。
思ったとおり、メーカー側で新品交換したとの事でした。
修理扱いのため伝票明細にはユニット交換、シリアル変更になっています。

メーカー保証は一年なので、本来であれば約12,000円の修理代を支払わなければならないところですが、エディオンの5年間長期保証のおかげで負担はゼロ! 

本品を買った時は2万円でしたが、一年半後の現在は店頭で1万5千円くらいに値落ちしています。
今回のように高額な修理代であれば、修理を中止し新しく商品を買った方が良いことになりますが、一年半での買い替えではとてもワリにあいません。
もしアマゾンで購入した商品だったら修理代は有料になる訳でして・・・ぞっとしますw

他店の家電量販店長期保証制度は商品価格の数%(3~5%)を徴収しますが、エディオンは年間会費980円(税別)のみで、5000円以上の指定商品に対して長期保証してくれるので、高額修理の時は恩恵を感じます。

アマゾンもよく利用していますので、モノにより通販と家電店での購入の使い分は必要ですネ。

gpswatch01

gpswatch02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です