php5.4へのバージョンアップがうまくいった!

ロリポップ(lolipop)のレンタルサーバー120GBを利用しています。

ブログツールであるワードプレス(Wordpress)は、新機能追加や脆弱性の改善・セキュリティ向上のため、常ににバージョンアップされています。 プラグインも同様です。

併せて、レンタルサーバーのphpのバージョンアップも必要になります(現在Ver5.2)。
しかも、アップに伴いphp.ini(ピーエッチピー・イニ)設定が30項目くらいあります^^;

lolipopのヘルプにも相談しましたが、設定はプラグインにもよるということで明確な回答はなく、バックアップをとった上で、現在のini設定の記録をとっておき、万一不具合があった場合、元に復元するしかないようでした。 ネット上では失敗例や相応のスキルがないと無理な感じであったり、phpについてはVer5.2へ戻すことも出来ないので、うまくゆくか心配でした。

ワードプレスは、php(ピーエッチピー)というブログラム言語を使い、MySQL(マイエスキューエル)というデータベース(画像や文章など格納)から都度必要なものを読み出し、ブラウザ(グーグルやヤフーなど)で見れるようにHTML(エッチティーエムエル)言語を使ってWeb上に表示するしくみになっています。

なので、ワードプレスやプラグインそしてphpの各バージョンのミスマッチがあると、ブログがある日突然消えたり、うまく動作しなくなったりします。

また「パンくずリスト」なるものがあって、現在見ているページがサイト内で階層的にどこに位置しているか視覚的に表示してくれるものなのですが、突然消えた経緯があります。 
このプラグインもphp5.3以上のバージョンでないと動作しない為でした。

pankuzu

必要性の前置きが長くなりましたが・・・^^;

今回、php5.2からVer5.4へバージョンアップしたところ問題なく切り替わり、php.ini設定もデフォルトのままでうまく動作しており、ほっとしたところです。 パンくずリストもうまく表示するようになりました。 (lolipoでは5.5までアップ可能なのですが、対応していないプラグインがあってもいけないのでもう少しあとにする予定です)

Php5.4に切り替え(それまでは5.2)
php01

php.ini設定の一部
php02

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です