減らない迷惑メール!

正月の松の内(7日)も過ぎ、やっと平日を取り戻した今日この頃です。

毎日のように届く迷惑メールが、相も変わらず減らないですねぇ。
電話によるオレオレ詐欺も、あれだけメディアで報道されていても被害は少なくなりません。
迷惑メールも、同様なのかもしれません。

昨年12月も、有名銀行に成りすまし システム変更による本人認証(アカウント)が必要という理由で、ユーザIDやパスワードを入力させる【フィッシング詐欺メール】がけっこうきました。
この手のメールではめずらしい添付ファイル付もありました。(セキュリティソフトにより添付ファイルが自動的に無効)

※添付ファイル付フィッシング詐欺メール
fishing1

ずっと「三菱東京UFJ銀行」を装ったものが多かったですが、最近は「三井住友銀行」「セブン銀行」を装ったメールも来ます。 いずれも取引のある銀行ではないので無差別に送信されていることが分かります。

送信元のメルアドでも偽者と分ります。 企業名を使ったドメイン(@の後ろ部分)ではなく Yahooなどフリーメールを使ったものがあり、都度 メルアドが変わるのも特徴です。
但し、セブン銀行なりすましは、途中フリーメールから本家ドメインと同じ@sevenbank.co.jpに変わるケースもあったので要注意。

要するに、ネットバンクが、メールでユーザIDやパスワードを入力させるようなことはありません。 
なので、この手のメールのリンクや添付ファイルを絶対クリックしてはいけません。

次に多いのが架空請求詐欺】です。 文面も最終通告とか強制執行という言葉を散りばめ、不安をあおる内容になっており、アダルト系サイトにアクセスした人は余計心配になる訳であります。
隠れたアクセスランキング上位はアダルト系サイトと言われていますから、見ている男性諸氏はけっこういるのに、まじめな人ほど誰にも相談しないまま被害にあっています。
結論は無視です! 

絡先は、住所の明記もなく電話番号と担当者名だけです。 所在も明らかにしない法人請求っておかしくないですか。 そこでピンとこないといけません。  スマホにもショートメール(Cメール)で来るようになりました。 こちらも当然無視です。  皆さんくれぐれもひっかからないように。

※株式会社東日本システムリサーチ(架空請求詐欺)
kakuseikyu1
※contents(架空請求詐欺)
kakuseikyu2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です