プリウスにドラレコKNA-DR300を装着しました。

愛車プリウスにケンウッドのドラレコKNA-DR300を装着しました。
最近、高齢者のあり得ない自動車事故が多く見受けられ運転には一応自信があるものの、高齢者の括りに入る年齢の為、何かと先入観を持たれても困るので、客観的に判断できるドラレコをかねてより検討していました。

ドラレコ機能の必要条件としては、GPS搭載/ Gセンサー/ Full HD(1920×1080P)/ 地デジノイズ対策/ バックアップ電源があることを前提に製品を選びました。

売れ筋でもある「ユピテルDRY-WiFiV5C」、「トランセンドDrivePro220」、「ケンウッドKNA-DR300」の3つの製品を検討しましたが、最終的にKNA-DR300に決めました。 前二つは動画チェックや設定がスマホででき大変魅力的ではあったのですが、本命のユピテルは本体の脱着に難があり(接着剤をはがさないと本体が取れない)、トランセンドは本体が縦長でブラケットのアームも長く、見た目のぶら下がり感が強い・・等々で結局ケンウッドを選んだ次第。

オートバックスで19,800円にて購入(アマゾンと同じ価格)。 初期不良や故障の際、店頭のほうが交渉しやすいので。 microSD32GB-Class10 購入はアマゾン(1,650円)。

画角は水平100度、垂直55度ですが、プリウスのフロントガラスは面積も広く傾斜が大きいせいか全体がすっぽり入ってしまいます。 取り付け位置は、中央がベストなのですが地デジフィルムアンテナ4本とETCアンテナがあるので右から3/4あたりの上端につけました。(要フロント上部20%以内)
レンズは少し右方向に振る感じになります。 その為 上部の遮光ドットパターンが視野に入ってしまいます。
地デジ視聴は全く問題なし。(対策してないものはノイズが入ります)

私のプリウスで実際に撮った一般道の昼と夜の動画サンプルを紹介します。 写りこみがあるものの画質としては良い方だと思います。 使用感はこれからですが、総合的には良い製品だと思います。 2年~3年はもってほしいところです。

尚、私の場合 屋外駐車場なので夏場3ヶ月間の半日は太陽光がモロ当たり、ボディ色も濃色のバイオレットなので車内は80度前後。。SDもすぐ劣化しそう~ 駐車時の熱対策として、円筒状にした手製のサンシェードをドラレコにかぶせています(別途紹介)。

1. 一般道の昼と夜 : ドラレコKNA-DR300動画(限定公開)

2. パッケージと内容物

driverec01driverec02

3. 電源出力5V1Aなのでスマホ(IPhone6)用の充電アダプター/バッテリーが使えます<要miniUSBコード> 設定は屋内で設定しました。 但し、バックアップ用電源が充電してあれば外部電源なしで設定可。

driverec03

4. カメラからシガーソケットまでのコード配線(きれいに埋め込み可)

driverec04

5. シガーソケットへの接続(2連シガーソケット&USB端子はGARAXの12V電源Kitを増設済
本来
プリウスのシガーソケットはセンターコンソールBOX内にあり、使い勝手悪し。
エーモンのメスシガーソケットを使った裏取りの方法もあります。

driverec07

6. 車内からみたドラレコKNA-DR300

driverec05

7. 車外から見たドラレコの取付け位置

driverec06

8. 付属ソフトにより、日時/ ルート/ スピード/ Gセンサー状況がリアルタイムに分かる

driverec08

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です