Youtube またも動画ブロックと音声ミュートの洗礼!

またまたYoutubeにアップしている動画のひとつがブロックかけられた上に、別の動画も立て続けに音声にミュートをかけられました! 要するに二つの動画が正常に見れないことになった次第^^;
過去にも何度か経験をしており、はじめてではないのですがアクセスが増えてくると著作所有者の目につくのか・・・こういう形で洗礼を受けます。

tube01
(Youtubeダッシュボード)

ひとつは1986年に公開されたアメリカ映画「スタンド・バイ・ミー(stand by me)」を編集したものでベン・E・キングの同名の主題歌をBGMとして挿入。 アップは2年前ですがアクセス99万5千アクセス近くなったところで著作権所有者の申し立てにより音声にミュートがかけられました。

tube02
(Youtube 視聴者向ウィンドウ)

もうひとつは1958年公開のフランス映画「死刑台のエレベータ」を編集し、マイルス・デビスのトランペット楽曲をミックスして同じく2年前にアップ。 こちらは「世界でブロック」されました。 つまり世界で閲覧不可ということです。 一部の国に対してブロックというのもあります(ドイツが多い)。

tube03
(Youtubeダッシュボード)

動画削除される場合もありますが、こちらはペナルティがつき、累計3回になるとアカウントおよびアップしたすべての動画が一瞬にして削除されます。 なので、動画ブロックの場合は、見れないだけでチャンネルは温存されるので提供者としては助かります。

2012年10月以降、新著作権法により、私的目的であっても著作あるコンテンツのアップもダウンロードもは禁じられていること考えれば、こういう処置も文句が言えないのが苦しいところです(笑)

ただ、昭和期のなつかしい映画や音楽を懐古しながら楽しんでおられる多くのTube閲覧者もいるので、PVと思って多少は大目に見てもらいたいものです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です