GPSウォッチ「SF110B」を使ってみました。

スポーツジムで週3回ランニングマシンで5~6kmを走っています。
別に週1回、屋外で同じ距離を有志と走って楽しんでいます。

購入したセイコーエプソンのGPSウォッチ「SF110B」を使って、今朝走ってみました。
走る時スマホを所持することなく、GPSウォッチだけでランニングができます。
タイムや距離など、腕をかざせば簡単に確認できるのでとても便利。
また、一日の歩数・消費カロリー・移動距離など計測できる活動量計機能も搭載。

すでに利用しているスマホ用アプリ「Runkeeper」もほぼ同様のことができるのですが、タイムなど確認するのに、走りながら本体の出し入れはとても面倒で、実用的ではありません。

各種データは、あとからスマホ(iPhone6)にBluetoothで転送すればOK。
取り込まれたデータは、「Runkeeper」と連携(同期)させることが出来るので、グラフ化や走行ルートをマップ上に表示することができます(アプリのあるサーバーに転送しているのでPCやiPadからも確認可能)。

昨年、不参加のひろしま国際平和マラソン10キロコースに照準を合わせています^^

GPSwatch1GPSwatch2
GPSwatch3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です