5年手帳

今年から一年ものではなく「5年手帳(2015-2019)」を買いました。

あとで分かったことですが 2015年度の「手帳100冊・書き比べ総選挙」1200人の投票で一位に輝いた手帳だったのです。 5年分にもかかわらずポケットにも入り、コンパクトで厚さも1cm満たないところがその理由のようです。 大きさも8cm×13cmと小ぶりなのですが、価格は約2000円(税込)と割高になっています。 通常、1000円前後でかなり体裁の良い手帳が買えますので(笑)

作った会社は文具メーカではなくコンビなどで売られるおにぎりを成型する機械の製造メーカ(不二精機)であるとはびっくりです。 しかも本業のこの分野では80%以上のシェアとのこと。

毎年、手帳を購入していますが、内容はスケジュールの書込み、必要に応じて書き残すメモくらいのものですが、現役ほどの書込みはないにしても、手帳は重宝します。

PCとiPadのスケジュールアプリも併用していますが、全体的なものを閲覧したりチェックするときは手帳の方が便利です。 Eメール全盛時代でも手紙がなくならないのと一緒で、アナログの良さも捨てがたいです。

5nentecho

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です