老後の目標の持ち方

中国新聞の読者欄に、なかなか興味ある内容が投稿されていた。
高齢者には、なるほどと思わせるところがあり、妙を得て当たっているように思いました。

投稿者が、とある某所で70代の女性から声をかけられ話をする中、「高齢者になったので、一十百千万の生活をしています」と言う。  一は、1日1回は相手をほめる。 十は、1日10回大声で笑う。 百は、1日100分を趣味に使う。 千は、1日1000文字書く。 万は、1日10000歩歩く・・・これを私たちの生活に当てはめてみる。 自分(投稿者)も、すべてクリア出来ている訳ではないけれど、人それぞれなんらかの目標をもって心がけているのだという主旨で投稿されていたものです。

私も当てはめてみると、ほぼいい線いっていると思います(笑) ただ文字を書くことは毎日ありますが、1000文字は書いていないなぁ。 キーボードからの文字入力では軽くクリアしていますが・・・^^

年齢関係なく目標をもつことは大事です。 特に、現役をリタイアした65才以上の方は、ぜひ熱中するものをもって頂きたいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です