【ロリポップ】バックアップオプションによる復元でエラー発生!

 

ワードプレス(WordPress:WP)を利用してホームページやブログを作成している人にとって、トラブルに備えバックアップは必須でありますが、皆さんはどうされているのでしょうか。

WPのダッシュボードで作業中、サイトを開いたら突然画面が真っ白くなったり、理由も分からぬままトラブルに遭遇することがあります。原因が判明し解決したときは問題ありませんが、バックアップファイルもなく解決できないときは最悪です。

その必要性からDrop Boxとも連携できるWPのプラグイン「BackWPup」を、以前利用しようと思ったことがありますが、手動バックアップ中、終盤のあるところで止まって先に進みません。
設定に問題ある訳でもなく原因不明。これでは自動バックアップもままならず、バックアップもZipに圧縮するようなので時間も相当かかるようです。またバックアップできたとしても間違いなく復元できるのかも不安でした。

手動でFFFTPからthemes、Uploads、Plugin、データベースのダウンロード(バックアップ)をとることも考えましたが、どこかミスしそうで、ファイルを壊すと取りかえしのつかないことになります。

そこで、有料ですが、操作もシンプルなレンタルサーバーを契約をしているロリポップの「バックアップオプション」を利用しています。月間契約で300円(税別)です。年間継続で3600円。

 

機能
*Webサーバー、データベースサーバーのバックアップ
*バックアップファイルのダウンロード
*Webデータ、データベースの復元機能
*バックアップファイルのロック機能

バックアップ周期
*手動・1日・3日・7日・15日・30日から選択

バックアップ開始時間
*30分単位で設定可

バックアップ量
*過去7回分(7世代)

ロック機能(残したいデータ)
*最大6世代

 

WPのトラブルに何度か遭遇しましたが、この「バックアップオプション」のおかげでずいぶんと救われました。実は、先日も某プラグインのバージョンアップで画面が真っ白くなりました。

該当プラグインを無効にすることで解決はしますが、このプラグインは重宝しており、問題解決するまで、元のバージョンに戻すため、直近のバックアップファイルで復元をしたところ、何度やっても途中でエラーが出て復元作業が出来ません。数年間利用していますが、はじめての現象です。

 

このままでは困るので、lolipopのサポートに聞いたところ以下の回答があり、実施したこところ、無事解決しました。(ロリポップは48時間以内に回答があります)
バックアップの対象ファイルやフォルダに書き込み権限(パーミッション変更)がないとNGのようで、一時的に変更します。

 

◆ WordPressのwp-config.phpの属性を変更する
1.ロリポップ!FTPから
「wp-config.php」ファイルをクリックする

2.画面右上の「現在の属性」を「600」に書き換え
「保存する」をクリック

◆「install.php」ファイルを削除する
1.ロリポップ!FTPから「wp-admin」フォルダをクリック

2.【 install.php 】ファイルを削除する。

 ※他のファイルは削除しないようご注意ください。

◆ バックアップオプションからデータを復元する

◆ wp-config.phpの属性を元に戻す
1.「ロリポップ!FTP」をクリックする

2.「wp-config.php」ファイルをクリックする

3.画面右上の「現在の属性」を「400」に書き換え
「保存する」をクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です