マラソン練習日記 その84 気温28℃の中、7.5kmがきつかった!

 

今日の天気は、曇り・気温25℃(スタート地点 A.M10:30)でしたが、経過時間と共に温度上昇。
湿度も高く蒸し暑い日でした。6月度に入ると、とたんに湿度上昇するので、たまに吹く風も涼しさを感じません。今月度の100km越えは、毎年クリアしておらず難しいと思いますが、曇り空で気温25℃まであれば、屋外を走って距離を稼ごうと、本日もラン友Kさんといつもの定番コースを一緒に走りましたが・・・

 

結局 本日の走行距離は7.5kmでした。10kmいけると思ったのに・・・こういうことは毎年様々なシチュエーションで体験済なのに、年のせいもあるかもしれませんが、思いのほかきつく走り切ることができませんでした。記録は以下の通りですが、いつもであればキロ6分34秒は楽なペースなのに、やはり気温28℃になると、喜寿を過ぎた高齢者にはきついです。

タイム:49分30秒、走行距離:7.5km、平均ペース:6分34秒/km、最大心拍数151bpm

 


※ 青ライン:屋外練習

 

曇りであっても、この時期はコースの殆どを占めているアスファルトの温度上昇で、気温は28℃以上になります。本日はコースNo④-⑤間の2往復で10Kmを走る予定でしたが、練習中はいつも給水をしない為、暑さで体が火照りヘロヘロでどうしても馬力が出ず~1往復で7.5kmコースとなりました。

朝食時、ジュースや牛乳、果物で500CC近い水分を取っていますが、練習終了後 体の水分がかなり抜けていたようで、ジムのロッカーにある持参のスポーツ飲料を久々に一気飲み。
帰宅後のアイスコーヒーもなんとうまかった事か! 本日の晩酌ビールも楽しみです ^^

途中、同じくラン友の女性2人(OさんとHさん)に遭遇しました。
時に一緒に走る彼女たちですが、二人が本気になると我々は追いつけない実力のある女性たちで、世代を越えいつも元気を貰っています。

 

また、行きつけのスポーツジムが、6月1日から営業開始されました。
私が利用している午前中は、コロナ前の40%くらいでまだ利用者は少ないです。

入館時の手指のアルコール消毒、スタッフによる体温測定が必須になり、その後会員証でチェックイン。トレッドマシン(ランニングマシン)は、一台分間隔を空けての利用になったため、使用台数は半分になりました。使用後は消毒アルコールとペーパータオルで使用者が除菌します。
換気も定期的に行われ、スタジオプログラムも人数制限があります。
風呂は普通に入れますが、間隔を保ち大きな声で話すことも控えるよう張り紙があります。

 

私の年齢で、まわりに10km~21kmを走る人はいませんが、現在もおかげさまで元気であります。
パソコン絡みでそこそこ頭も使い、スポーツで体力も使っているので、スーパーシルバーまでは行かないまでも、元気印のシルバーを目指し頑張りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です