【Amazon】ベストセラー1位のスマートバンド Xiaomi Mi Band 4を買ってみた

 

今回、アマゾン(Amazon)のスマートバンド(スマートウォッチ)ジャンルでは、売れ筋ベストセラー1位の Xiaomi Mi Band 4 を買ってみました。価格は、なんと4000円以下の3,839円也!
スマートウォッチは、中華ばかり3台目になります^^

Xiaomi(シャオミ)は、2020年日本に進出してきた中国の大手スマホメーカーです。
創業9年で世界シェア4位。今やサムスン、アップル、ファーウェイという上位3社を脅かす存在になっています。

 

先日、マラソン練習時の心拍計として使っている スマートウォッチ iWOWNfit i6HR-Cが、購入後1年9か月でバンドが切れ、バッテリーの使用時間も短くなくなってきたので、買い替えることにしていました。心拍計の精度が意外に高いので、iWOWNfit(アイオーフィット)製品は、2台続けて購入しています。価格的にも5000円前後と安く、着信通知やアプリの通信機能もあり、高価なアップルウォッチを買うよりお得です。

当初、バッテリー1回の充電で1週間はもっていましたが、1台目も2台目も使用1年位経つと充電しても1日しか持たなくなりました。実用的に使えるのは1年半くらいですが、いずれも故障もなくコスパは抜群でした。今回購入したXiamio Mi Band 4は、iwownfit i6HR-C より軽く、重さ22g。

 

 

 

今回3台目の購入にあたり、1年半くらいで毎回5000円前後で買うのであれば、高価であっても数年間はバッテリーの長持ちするものがいいのではないかと、直前までガーミンForeAthlete235J(約30,000円)を購入する予定にしていました。

 

Amazonでガーミンを購入するつもりで、ネットでチェックしているうちに、スマートウォッチXiaomi Mi Band 4に遭遇。 なんと3000円台でも以下の通りスマートウォッチ機能満載で、十分使えるとネット上でも評判になっていましたので、騙された積りで今回も中華のスマートウォッチを試すことにした次第であります。

フルカラースマートバンド AMOLEDタッチディスプレー 5ATM防水 心拍計 活動量計 万歩計 健康管理 睡眠モニター 着信通知&アプリ通知 音楽再生コントロール バッテリー最大20日間 高精細有機ELパネル 3軸加速度計&3軸ジャイロスコープセンサー搭載 Bluetooth 5.0 iPhone&Android対応

 

*ワタナベカズマサさんのXiaomi Mi Band 4の紹介ビデオです。

 

 

先月購入から20日間使ってみましたが、5000円のiWOWNfit製品と比べても遜色なく、価格を考えれば、それ以上かもしれません。電話の着信通知やLINE、Facebookアプリなどの着信通知、目覚ましなど、バイブでしっかりと伝えてくれます。アプリ(Mi Fit)との連携もスムーズです。

外出時、スマホはポケットに入れているので、周りに人のが多いときは着信があっても気がつきにくいですが、スマートバンドのバイブですぐ気がつきます。メールやLINEなどメールの冒頭の一部をテキストで表示してくれます。画面が小さいので私の年齢では読みにくいですが、LINEやメールと分かれば、スマホ本体を見れば済むことなので全く問題ありません。

 

私の場合、フル充電で8日間(残量15%)持ちます。各機能をすべて利用してこのくらい持てば上出来です。位置情報や心拍計検出時間、Bluetooth、明るさなど各種設定で使用時間は変わると思います。問題は1年後のバッテリー駆動時間が気になるところです。

充電は残量にもよりますが、フル充電の所要時間は1時間40分、充電は自動的に止まります。
なので過充電は生じません。

 

*充電終了するとメッセージとバイブで知らせてくれます。
メッセージ表示させるため、タッチした関係で少し電流が流れました。

 

*充電終了後は、電流はストップ(過充電することはありません)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です