第14回錦帯橋ロードレース大会 楽しみにしていたのに新型コロナで中止!

 

第14回錦帯橋ロードレース大会」は、今年で4回目の参加になりますが、新型コロナウイルスの感染の現状から開催中止とする旨、昨日25日 公式サイトにて発表がありました。
毎年のことながら、出場を楽しみにしていたので、とても残念であります。

 

中四国と東北地方は新型コロナの感染者がいないことから、ひょっとしたらと開催を期待していましたが、昨日政府から新型コロナウイルスに関する基本方針が発表されたことと、「錦帯橋ロードレース大会」と開催日が近い、3月15日開催の「福山マラソン」が先に開催中止を発表したので、錦帯橋マラソンの開催中止は間違いないだろうと思っていました。

 

以下のごとく、2月21日に、25日19時の会議で決定する旨案内があった時点では、開催はヒフティヒフティと感じていましたが、残念ながら期待通りにはなりませんでした。

 

 

昨日も、ラン友4人とマラソン練習をしましたが、錦帯橋ロードレース大会も近いということもあり、練習量でカバーすべく、最年長の私だけ走行距離を延ばし13kmを走ったのにがっくりです。

もっとも大会出場は、私の場合、日ごろの練習成果の場として、その証を記録に残こすことであって、記録更新を目指している訳ではありません。
あくまで健康のために走っているので、大会に出場できないのは残念ですが、元気で走れる間は可能な限り、仲間と一緒に走り続けたいと思っています。

 

 

ところで、2月度もあと2回走りますので、月間走行距離100km以上いけそうです。
昨年10月より、月間100km以上をクリアしています。(青アンダーラインは屋外練習)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です