マラソン練習日記 その74 この冬一番の寒気の中、揃い踏みで10.5kmを走る

 

昨日18日、中国地方はこの冬一番の強い寒気が流れ込み、山間部は大雪となりました。
広島地方気象台の発表では、広島市内(中区)も、この冬一番の冷え込みで、気温 0.1℃を記録したとの事です。

当日は、マラソン屋外練習日でもあり、天候が心配でしたが、青空も見える晴れの好天気になりました。午前8時ごろの屋外気温は 2℃でしたが、走り始める10時ごろには太陽ものぼり、スタート地点の屋外気温は5℃でした。練習コースは河川沿道を走るのでさらに気温は下がり、3℃前後になります。

 

毎年のことなので、寒さにも慣れてきたというものの、1桁台の気温の日はやはり寒いです。
走り始めると体が温まってきて、走り終わるころには汗もかなりでています。
走行中は、水補給をしておりませんが、最終的に冬でも500mlのスポーツ飲料が空になります。
寒い冬でも夏と変わりないくらい水補給が必要になります。

 

昨日のマラソン練習は、今年初のラン友メンバー揃い踏みとなり、私を含む男性3人と女性2人の総勢5人で走りました。冬でもハーフパンツで生足を出して走りますが、この日はさすがにタイツをつけて走りました。

この時期 途中すれ違う人は、外套やマフラーで身を包む完全な冬装備。
冬は、半袖スポーツウェア、アンダーウェア、パーカーなど重ね着して練習しますが、生地の作りは丈夫であってもペラペラの薄地~ 健康のために走っているとはいえ、年齢のわりに元気であることに、我ながら感謝であります。

来月8日に行われる「第14回錦帯橋ロードレース大会」のゼッケン(番号)も先日送られてきました。あとは練習あるのみです。ラン友揃い踏みの中の3人が、この大会にエントリしています。

 

いつもの代り映えしない10kmコースですが、記録は以下の通りです。
ほぼキロ6分(平均ペース)なので、70代後半の私めの年齢からすれば上出来です。
今月の最速タイムになりました。

タイム:1時間3分、走行距離:10.5km、平均ペース:6分、最高心拍数:153 bps

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です