マラソン練習日記 その64 1ヶ月ぶりの屋外練習なるも気温31℃はやはりキツイ!

 

お盆過ぎて暑さがぶりかえすという週間予報とは裏腹に、朝夕はめっきり涼しくなりました。
日中もエアコンをかけなくてもよい日がしばらく続きましたが、本日3日の天気予報では最高気温31℃までになるという。

 

朝のうちは曇りでしたが、午前10時ごろには、天気は晴れ・外気温度30℃・湿度75%。
車でスポーツジムに着いたとき、駐車場での車外気温は31℃でした(外気温度)

8月度は真夏日による理由で屋内練習に徹しましたが、1ヶ月以上(40日間) 屋外練習をしていません。毎年のルーチンなのであせることはないのに、気温が高いわりに顔にあたる風が涼しくイケるかもと、気温30℃以上のマラソン練習のきつさは承知しているはずなのに、喉元過ぎればなんとやらで、本日 屋外を走ったのであります。

 

屋外を走るときの出発点は、スポーツジムになりますが、ロッカーキーを預けるとき、「本日は気温も湿度も高いので気をつけてください」とスタッフからも注意がありました。
もちろん、承知の上で走るので気をつけますと言葉を返し、いつもの定番コースを走りましたが・・・
案の定、ヘロヘロになりました^^;

タイム:45分52秒、走行距離:7.55Km、平均ペース:6分/km 

年齢のわりにはまあまあ頑張っているかもしれませんが、コース途中にある大田川放水路の沿岸では、思いのほか海からの風もなく、道路の照り返しで暑さがハンパではなかったです。
行きはよかったものの、コース折り返しから体の火照りというか体内が熱くなり、足が思うように前に進みませんでした。15kmまでの練習コースでは、給水用ペットボトルを持たないので、想定内ではありますが給水も不可。秋も近く強い陽射しでもないのに真夏日の体感温度31℃そのもの。

 

走っていると真夏日(30℃越え)の走行経験がふつふつと思いだされてきます。
やはりキツイ・・・と。 ジムに帰ったときスポーツ飲料500mlを一気飲み。
夏冬関係なく入っているジムの冷水風呂も、特に今回は気持ちがよかったです。

 

途中歩いてはいませんが、あまりの暑さに途中休憩をとりましたので、記録タイムはポーズをかけて休憩タイムは除いています。しかし走っているときのタイムは、31℃の中を走ったわりには平均でキロ6分なので我ながら頑張っていると思います。

 

 

マラソンのベストな気温は15℃前後と言われています。
体験からですが、10℃以下では寒すぎて体が動きにくいし、30℃以上は脱水症状で体が火照り、足が前にすすみません。アマチュアレベルの屋外練習可能な気温は10℃~25℃だと思います。

 

ちなみに昨年9月6日(屋外初走行)は、天気は曇り・外気温度25℃・湿度55%の環境で、11.8kmを走っています。マラソンの屋外練習は、気温の影響が一番大きいです。

9月度は25℃以下でないと屋外を走らないことにします。マラソンは健康維持が一番の目的であり、年齢的にも無理をしても意味がありませんので^^

昼に帰宅してから、カミさんが買ったコンビニ100円アイスコーヒーのうまかったこと(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です