マラソン練習日記 その61 令和元年7月はじめての屋外練習

毎年7月から9月上旬まで、30℃を越える真夏日が多くなるので、脱水症状による熱射病を避けるため、7月に入いると屋外練習は少なくなり、室内練習の頻度が高くなります。

 

7月~8月は無理をすると危険なので原則屋外練習はしないことにしているのですが、曇り空で気温25℃前後、風が少しあるような日があれば、頻度は少ないですが屋外練習をすることはあります。
冬場の気温3℃~5℃の日や夏場30℃を越える日に、10km程度の屋外練習は過去に何度かあり、自分の限界はある程度分かっていますので、条件により都度対応しています。

 

本日は、午前中は気温28℃、曇り空であり風も少々あり、ひょっとしたらいけるかもと一旦屋外練習の準備をしていたのですが、時々雲間から太陽がのぞくこともあり、日差しが強くなる可能性があったので、最終的に本日の屋外練習は辞めと決めていましたが・・・

 

スポーツジムで顔なじみの女性スタッフから「MさんとOさんが20分前に出発されましたよ」と話しがあった。元々、本日はどうしたものかと迷っていた経緯もあり、仲間が本日は走れると判断したのであれば、夏場は走れるときに走らねばと気持ちを切り替え急遽屋外練習モードに!

本日は室内練習としていたので、キャップもサングラスもなくシューズは室内で使用しているものでしたが、屋外練習の定番コースをノーガードで走ることになりました。
途中仲間と合流しましたが、結果は以下の通り~

 

タイム:46分、走行距離:7.5km、平均ペース:6分11秒/km

 

 

夏場の屋外練習は発汗もはげしく、予想はしていたものの路面の熱気がすごくきつかったです。
それを乗り越えて走りきるのも醍醐味なのであります。いわゆるランナーズハイという奴です^^ 本日の気温は28℃でしたが、体感気温は30℃以上に感じました。

 

向い風のときは熱気が抑えられますが、折り返しで追い風になると思いきや無風のような状態になるので、路面の熱気がむっときて体感温度がいっきに上がります。
練習では毎回給水なしで走っていますので、発汗状態を考えながら走行ペースを調整します。
それで、キロ6分11秒は年齢的には上出来かも。

結局、本日は暑くて体力が続かず約7.5kmしか走れませんでした。
ジムに着いたころは汗だくだく~ウェアはべったり体にはりつき、更衣室でスポーツ飲料をいっき飲み! シャワーと冷たい水風呂にも入り爽やかの気持ちで帰宅した次第。

 

別口の仲間ですが、たまたま夜は若い女性たち?との飲み会があり、生ビールのうまかったこと!
こちらも、楽しいひとときを過ごしました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です