マラソン練習日記 その55 7kmをキロ5分45秒で走る!

 

3月3日開催の「第13回錦帯橋ロードレース大会」は、小雨の降る中、無事ハーフコース21kmを完走することができほっとしております。
知っているラン友も数人でましたが、世代は私より若いものの皆早い人ばかりでさすがだと思いました。

 

本日は、大会終了後 2回目のマラソン練習になります。
天候は、青空も見える晴天であります。
気温は6℃、風はまだ冷たいです^^;

 

大会が終えたばかりで寒いということもあり、本日の練習は7kmを流して走ることにしました。
距離は短いですが キロ5分45秒(1kmを5分45秒で走る事)で走ることができました。

走行タイム:41分、走行距離:7.1km、平均ペース:5分45秒 / km

 

 

もし10kmをこのキロタイムで走ることが出来れば上出来です。
大会終了後、1回目のマラソン練習では10kmをキロ6分で走ることができましたので、錦帯橋ロードレース大会以降の練習タイムが何故か良い傾向にあります。

 

マラソン練習では10km~13km位を走っていますが、最近の私の実力は、キロ6分15秒前後なので、本日のようなタイムがキープできれば、今秋開催される「ひろしま国際平和マラソン」10kmコースの好タイムが期待できます。

 

ただ、私も年齢的に限界があり、スピードアップより持久力を高めるにはキロ6分30秒くらいで走るのが楽です。それだとより距離をのばせることも可能で30kmコースのチャレンジも考えています。しかしスピードアップ練習で心肺能力を上げることも、走行スピード落とした時、そのゆとりでより長い距離が走れる可能性もあります。

いずれにせよ若くないのでムリはできませんが、スピードを少しあげつつ走行距離が伸ばせればなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です