夢グループのドライブレコーダーやビデオカメラは使いものになる?

 

時々、新聞紙上に激安のドライブレコーダーやカーナビ、ビデオカメラの全面広告を目にします。 新聞広告による通販でありますが、「夢グループ」という日本の会社が販売しています。
とにかく商品価格が、めちゃ安いのです!

 

ドラレコ 2,980円(税別)、ビデオカメラ 6,980円(税別)、カーナビ 1,0000円(税別)
など、定期的に広告を出している上に、実際には台数フリーかもしれませんが、台数制限の販売で採算が取れるのかと疑ってしまいます。 原価が相当安くないと採算が取れない筈です。

 

商品は中華製です。
価格の安さが品質にも影響でてきますので、本当に使える商品なのかと思ってしまいます。

 

安いからと言って私は買う気にもなりませんが、スペック(仕様)を見る人が見ればそれなりの商品だと判断がつきます。 シニア層をターゲットにしたもので何も知らずに買う人も多いと思います。 もっとも万一故障しても、この価格であれば使い捨てとあきらめもつくかもしれません。

 

 

ドラレコのスペックを見ると、カメラ画素数:30万画素(640×480)では、この解像度では車両ナンバーは見えずらく確認できません。 夜間は尚更です。ドラレコは解像度(画質)がキモです!

 

フレームレート:30コマ/秒 西日本(60Hz)では、LED信号機は点灯しているように見えますが、実際には一秒間に120回点滅しています。30コマの倍数に当たるためタイミングにより消滅した状態で録画されることが発生。

事故の原因究明にあたり、信号機の状態やナンバーが確認できなければ意味がありません。
動作環境温度:0~45℃では、真夏日の屋外駐車でもたない。
視野角:72度は、狭すぎ

 

等々、この商品に関しては安いだけで役にたちません。ドライブの記録映像として残すくらいならいいかも。 アマゾンでは1000円~3000円でフルHD(1920×1080)のドラレコがあります。
もちろん、中華製。

 

夢グループのビデオカメラ(6,980円)を購入した人が、ネット上でレビューしていたのを拝見。 レビューによれば、画質はVGA(640×480/320×240)、HD(1280×720P)、HD(1440×1080P)その他 顔検出やエフェクト・ISO感度設定・手振れ補正など、基本的な機能は一応装備しており、思いのほか使えるみたいだ。 HD画質であってもスマホより落ちるとのこと。

 

8倍のデジタルズームになっています(レンズの焦点距離を変える光学ズームではない)
レンズを動かさないので、画像サイズはそのままでデジタル的に拡大するもの。
光学系と違いズームアップするほど解像度(画質)は落ちます。

 

電源は単三アルカリ電池2本のみ。 連続撮影は15分持たないのでは?
連続使用時間は、明記されていない。

 

でも、この機能でこの価格、HD画質でも撮れることを考えると中華製恐るべしだとは思います。
保証期間は6ヶ月。品質については未知数ですが、価格も安いので使い捨てと割り切れば、購入という選択もあるかもしれません。

 

別件ですが、4,000円の中華製のスマートウォッチ(心拍計・活動量計・着信通知・歩数計・睡眠モニター多機能スマートブレスレット)を使っていますが製品は秀逸です^^
アップウォッチも真っ青です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です