マラソン練習日記 その43 台風一過33℃の真夏日、7.9kmを走る


※ マラソン練習コースの一部、先の橋まで約1.5km まさに夏空(7月30日AM11時ごろ)

 

西日本豪雨から二次災害の恐れがあった台風12号も、かってない被害が予想されると各局気象予報士の見解も、広島県に限っては大きく外れほっとしたところであります。

 

スポーツジムは、明日休みのため、7月最後のランになります。
朝7時ごろは、窓から少し涼しい風が吹き込んでいたのに、10時ごろは屋外の気温も33℃に上昇。30℃を越えると屋外のマラソン練習はきつく、7月は連日真夏日が続いているため、スポーツジムのトレッドミル(ランニングマシン)による練習が殆どでした。

しかし、本日は台風一過のせいか湿度も低く、若干涼しい風もあり、暑さトレーニングも兼ねて急遽屋外をひとりで走ることにしました。 天候は、晴れ時々曇り 風は若干あり。

いつもは給水しないのですが、猛暑日においては昨年の炎天下練習の教訓から、スポーツ飲料の入った300mlのペットボトルをもって走ることにしました。
500mlボトルも準備しましたが、重たいので走行終了時用にジムロッカーに置いておきます。

 

本日の練習コースは10kmの予定でしたが、30℃を越える真夏日はやはり体力的にきつく、いつものコースをショートカットして7.9kmに変更しました。
300mlのボトルも5km付近で空になりました。 練習を終え500mlもあっという間に空に。

 

昨年8月下旬にも同じ目標で33℃の炎天下を走りましたが、結局7kmしか走れませんでした。
以来 今回が2回目の真夏日のマラソン練習になりましたが、33℃での練習はやはりきついですね。
実際には道路の照り返しもあり、温度は猛暑日に近いかも。

 

タイム:54分 走行距離:7.9km 平均ペース:6分48秒/km 最高心拍数:145bps

 

 

7月度の月間走行距離(ワークアウト)は68kmでした。
7月の屋外練習は猛暑日続きのため、10日と本日30日の2回のみ。

8月も真夏日が続くので同じような結果になると思いますが、9月度から屋外でのマラソン練習は10kmコースを週2回は走るので、月間走行距離100kmは確保できると思います。
あくまで、健康維持のためにやっているので無理はしませんが・・・

 

 

屋外屋内の練習終了後は、体力的にかなりへたるので、アミノ酸補給にアミノバイタル プロ3600mgをいつも愛飲していま 来月よりアミノバイタル ゴールド4000mgに変える予定。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です