ソチ開幕、でもユニフォームが何だかなぁ

7日、冬季五輪がロシアのソチで開幕。 これから2月23日までの17日間、参加国の選手により競技が行われます。 日本のメダル獲得数もスポーツ評論家とかパネリストなどが願望も含めて14~15個と予想する人がけっこういましたが、長野五輪で5個だったこと考えると、日本選手の実力からいってそのあたりが妥当だと思います。

金メダルは、フィギュアスケートの羽生選手とスキージャンプの沙羅ちゃんくらい~あとはちょっときびしいような気がします。 ただリズムにのれば、浅田真央ちゃんとジャンプ葛西選手はいけるかも~今日行われたスノーボードの角野選手も前評判では金確実と言われていたが8位入賞に終わった。

ところで、オリンピックといえば、入場行進も楽しみのひとつでありますが、各国のユニフォームと比べて日本のユニフォームに「何、これ?」~少々がっかりしました。 デサントの提供らしいが、ただ白だけの防護服って感じ~ 実用性はあるのかもしれないが、デザインにスタイリッシュさが感じられない。 ワンポイントで赤とか紺を入れるとかもう少し工夫はなかったのかと個人的には思う。

昨年の9月ユニフォームの発表はあったようですが、入場行進の中でみると何故か地味~ ま、ユニフォームでメダルが取れる訳ではないので、競技の方で頑張ってもらいたいものです。

sochi
時事/AFPBB News より

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です